[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に挑戦 マロニーは大番狂わせに自信「世界を震撼させる時がきた!」

ボクシングの米興行大手・トップランク社は8日(日本時間9日)、プロモート契約を結ぶWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、10月31日(同11月1日)に米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦することを発表した。モンスターに挑むマロニーは「世界を震撼させる時が来た!」と豪語。大番狂わせに燃えている。

ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】
ジェイソン・マロニー【写真:Getty Images】

「10・31」決戦へ意気込むマロニー「これぞオレが目指しているところだ」

 ボクシングの米興行大手・トップランク社は8日(日本時間9日)、プロモート契約を結ぶWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、10月31日(同11月1日)に米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦することを発表した。モンスターに挑むマロニーは「世界を震撼させる時が来た!」と豪語。大番狂わせに燃えている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 井上同様トップランク社と契約するマロニーもモンスターとのタイトルマッチ正式発表を受けて、自身のツイッターを更新。並々ならぬ闘志をたぎらせている。

「10月31日WBA、IBF、リングマガジンの世界タイトルをかけて、ラスベガスでオレはナオヤ・イノウエと戦う。最高の存在になるためには、最高を倒さなければいけない。これぞまさにオレが目指しているところだ。この巨大なチャンスを与えてくれたトップランクに感謝する。世界を震撼させる時が来た!!」

 リング誌選定のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で3位に選出されている井上を「ベスト」とリスペクトしたマロニーだが、大番狂わせの野望をたぎらせている。

 29歳のマロニーはキャリア21勝1敗。2018年10月、WBSS初戦で前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に判定負けしたのがプロ唯一の黒星。今年6月には米・ラスベガスでの同級10回戦でレオナルド・バエズ(メキシコ)に7回終了TKO勝ちを収めている。マロニーにとっては待望の世界戦になる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集