[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュの「ツーシームはヤバい」 カ軍圧倒の11Kシーンに米反響「Cy YUng」

米大リーグのカブス・ダルビッシュ有投手が4日(日本時間5日)、本拠地カージナルス戦に先発し、7回1失点11奪三振の快投で7勝目を挙げた。この試合で勝利数、防御率、奪三振数でリーグトップに躍り出たが、MLB公式はダルビッシュが奪った11の三振シーンを動画で公開。ファンからは「彼のツーシームはヤバい」「テキサスに戻ってきて(涙)」などと反響が寄せられている。

ダルビッシュ有【写真:AP】
ダルビッシュ有【写真:AP】

4日のカージナルス戦で7勝目、リーグ3冠に躍り出る

 米大リーグのカブス・ダルビッシュ有投手が4日(日本時間5日)、本拠地カージナルス戦に先発し、7回1失点11奪三振の快投で7勝目を挙げた。この試合で勝利数、防御率、奪三振数でリーグトップに躍り出たが、MLB公式はダルビッシュが奪った11の三振シーンを動画で公開。ファンからは「彼のツーシームはヤバい」「テキサスに戻ってきて(涙)」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 無双状態のダルビッシュに、カージナルス打線は手も足も出なかった。90マイル後半の速球に落ちる球、キレキレのスライダーやツーシーム。多彩かつ強力な球種で翻弄し、空振りで7つ、見逃しで4つの三振を奪った。最後は渾身97マイル(約156キロ)の速球。伸びのある球でねじ伏せ、悠々とマウンドを降りた。

 実際の奪三振シーンを、MLB公式インスタグラムが公開。文面には「ユウ・ダルビッシュの防御率が1.44に」とつづっている。また、カブス公式ツイッターも同シーンを公開。この試合後時点で7勝、奪三振63と合わせてリーグ3冠となり、サイ・ヤング賞候補にも名前が挙がる右腕に、米ファンは称賛を送っている。

「ユウ、サイヤングだ!」
「Cy YUng」
「ドジャース時代はどこにいたんだ……」
「えげつない」
「ユウと対戦せねばならない試合は負けると知っている」
「彼のツーシームはヤバい」
「テキサスに戻ってきて(涙)」
「専門家じゃないけど彼はいいね」

 今季初戦こそ黒星が付いたものの、その後は7戦7勝と抜群の安定感を誇るダルビッシュ。残る登板も目が離せない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集