[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届 大学生第1週は15人提出 法大の155km右腕に巨漢100kg超大砲も

全日本大学野球連盟が1日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は1週目が終了。4日間(1~4日)で15人が提出した。

4日間で大学生15人がプロ志望届を提出した
4日間で大学生15人がプロ志望届を提出した

1日から大学もプロ志望届提出者の公示が開始

 全日本大学野球連盟が1日から公式サイトで開始したプロ野球志望届の提出者公示は1週目が終了。4日間(1~4日)で15人が提出した。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 8月に開催された東京六大学春季リーグで46度目の優勝を果たした法大からは、一挙5人が提出。155キロ右腕・高田孝一、152キロ左腕・鈴木昭汰らが公示された。

 野手の注目は近大・佐藤輝明外野手だ。OBの阪神・糸井嘉男並みの身体能力を誇るとされ、ドラフト1位候補として高評価されている。そのほか、桐蔭横浜大の渡部健人も提出。175センチながら体重100キロ超の大砲で、リーグ通算10本塁打をマークしている。

 1週目の提出者は15人となった。提出締め切りは10月12日。提出者は同26日に実施予定のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集