[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくらと最終組でV逸 7打差4位比嘉真美子が後輩称賛「本当に素晴らしいゴルフ」

女子ゴルフのゴルフ5レディス最終日が6日、岐阜・ゴルフ5CみずなみC(6571ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出た22歳の小祝さくら(ニトリ)が、2位に6打差をつける通算17アンダーで優勝。昨年7月以来、約1年2か月ぶりのツアー通算2勝目を手にした。2打差の2位で出た26歳の比嘉真美子(TOYO TIRE)は7打差の4位に終わった。

7打差の4位に終わった比嘉真美子【写真:Getty Images】
7打差の4位に終わった比嘉真美子【写真:Getty Images】

黄金世代・小祝さくらが2勝目、最終組の比嘉真美子「私も燃える」

 女子ゴルフのゴルフ5レディス最終日が6日、岐阜・ゴルフ5CみずなみC(6571ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出た22歳の小祝さくら(ニトリ)が、2位に6打差をつける通算17アンダーで優勝。昨年7月以来、約1年2か月ぶりのツアー通算2勝目を手にした。2打差の2位で出た26歳の比嘉真美子(TOYO TIRE)は7打差の4位に終わった。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 比嘉は前半で1つしか伸ばせず、後半も2バーディー、2ボギー。71の10アンダーで昨年開幕戦以来の優勝はならなかった。ネット中継では「今日はなかなかショット、パットともにいい状況ではない。なかなかチャンスを作れなかった。難しかったですね」とコメント。「アイアンがピンに絡まなくて、苦しいゴルフでした」と振り返った。

 同じ最終組で優勝した小祝については「小祝選手が本当に素晴らしいゴルフをして私も燃える。いいイメージもできたので、明日からでも成長できるように頑張りたい」と称賛。かつて同じコーチに師事した後輩に敗れたが、次週の国内メジャー・日本女子プロ選手権へ「来週のメジャーに向けて上向いている。今日は足踏みしたけど、来週に向けてはいい流れになった」と見据えた。

 2連勝中だった笹生は4アンダーの29位だった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集