[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジャンプの名手チェンが圧巻の「4T―バク宙」着氷 海外仰天「これどうやったの」

フィギュアスケートの世界王者ネイサン・チェン(米国)がインスタグラムを更新し、練習で4回転トウループを跳んだ後、さらにバックフリップを披露する動画を投稿。圧巻の身体能力を見せつけ、「これどうやったの」「北京2020への新コンビネーション」とファンを驚かせている。

ネイサン・チェン【写真:AP】
ネイサン・チェン【写真:AP】

練習で見せた驚異の身体能力

 フィギュアスケートの世界王者ネイサン・チェン(米国)がインスタグラムを更新し、練習で4回転トウループを跳んだ後、さらにバックフリップを披露する動画を投稿。圧巻の身体能力を見せつけ、「これどうやったの」「北京2020への新コンビネーション」とファンを驚かせている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 ジャンプの名手はやっぱり凄い。感染症対策か、リンクをマスク姿で滑走するチェン。すると後ろ向きに踏み切り、高く跳び上がると、綺麗に4回転トウループを決めた。ただ、本当の驚きはここからだ。続けて勢いをつけ、後ろ向きに跳び上がると、今度は横ではなく縦に回転。華麗にバク宙を決め、完璧な着氷を見せたのだ。

 チェンは「役立つエレメンツを練習中」と投稿。公式戦でバク宙は認められていないが、圧巻の身体能力を見せつけ、コメント欄では目の当たりにした海外ファンから驚きの声が続々と上がっている。

「wow! 素晴らしい! かっこいい!」「凄いスピードにこの美しさ!!!」「北京2022に向けた新しいコンビネーション」「上手に決まったバックフリップ見るのは楽しい!!」「ISUのルールブックに登録してもらおう」「フィギュアが恋しい理由は、まさにこれ」「新しいシーズンとあなたの芸術を見るのが楽しみ」「これどうやったの」「アメージング!」「このバックフリップは予想してなかった」

 このように喝采が上がっていた。昨季は3連覇を狙った世界選手権は新型コロナウイルス感染拡大により中止となったが、まもなく迎える新シーズンでは持ち前のジャンプでファンを沸かせてくれることを期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集