[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

露の美人女王 男子シンクロの“五輪入りの声”に指摘「まだそのレベルにはない」

男子は発展途上と指摘「五輪のような大会で学生レベルの演技を見ても…」

 競技に打ち込んできた女子選手の立場を守るべきだと声を大にしている。また日本の男子AS選手の先駆者で2019年に引退を表明した安部篤史氏らの名前も出しつつ、主張を続けている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

「ビル・メイや世界水泳選手権銅メダリストのアツシ・アベなど、何人かの男子トップ選手はすでに引退しています。ミックスデュエットにおいて、実力のある選手はそれほど多くないのです。2019年の世界選手権のミックスデュエットと女子デュエットのスコアを比べれば、そこに大きな差があることが分かるでしょう。現状、女子シンクロに比べ男子のレベルは明らかに低いのです。だから五輪について話すのは時期尚早なのです」

 五輪種目に加えるには今後、議論が必要だと持論を展開している。

「反対している訳ではありませんよ。私はただシンクロ界を初等レベルに落としたくないだけです。五輪のような大会で学生レベルの演技を見てもあまり面白くないんじゃないでしょうか」とも強調したロマシナ。長きにわたりAS界のトップを走り続けた女王のプライドが垣間見えた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集