[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トラウト、パパ1号弾は171キロの弾丸ライナー 米喝采「彼のスイングは単純に美しい」

米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手が4日(日本時間5日)の敵地マリナーズ戦で育休からの復帰初打席でいきなり本塁打。7月30日に生まればかりの長男ベッカムくんに捧げた。軽いスイングで左中間スタンドまで届かせる、打球速度106.5マイル(約171キロ)の弾丸ライナー弾の映像をMLBが公開。ファンの称賛を集めている。

マイク・トラウト【写真:AP】
マイク・トラウト【写真:AP】

育休明けの第1打席でいきなりスタンドイン

 米大リーグ、エンゼルスのマイク・トラウト外野手が4日(日本時間5日)の敵地マリナーズ戦で育休からの復帰初打席でいきなり本塁打。7月30日に生まればかりの長男ベッカムくんに捧げた。軽いスイングで左中間スタンドまで届かせる、打球速度106.5マイル(約171キロ)の弾丸ライナー弾の映像をMLBが公開。ファンの称賛を集めている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 パパになったトラウトが一振りで見るものの度肝を抜いた。初回1死、マリナーズの先発右腕・ダンの外角いっぱいの変化球をコンパクトなスイングで叩いた。舞い上がった打球はあっという間に中堅左に着弾。メジャー最強打者は悠々とダイヤモンドを一周した。

 軽々と振りながらも、弾丸ライナーでスタンドに突き刺した一撃は打球速度106.5マイルで飛距離は124メートルだった。MLBは公式SNSに「父の強さ!」と記して実際の動画を投稿。すると米ファンからは「彼のスイングは単純に美しい……」「ベッカムへの一本だ」「お父さんトラウトは残りのシーズンで怖い存在だ」「お父さん体型だ」「お父さんトラウトは見たことないレベルに達するぞ」などと称賛のコメントが集まっていた。

 トラウトの先制ソロの後は、プホルスにも3号2ランが出て初回に3点を先制。5-3で逃げ切っている。

 復帰戦でいきなり結果を出したトラウト。故障により今季は打者に専念することになった大谷との“トラウタニ”弾にも期待がかかる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集