[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菊池雄星をアシスト 若手3人衆の“超華麗4-6-3併殺”に米絶賛「なんて美しいんだ」

米大リーグのマリナーズ・菊池雄星投手は1日(日本時間2日)、本拠地アスレチックス戦に先発し、6回3安打無失点。勝ち負けはつかなかったが、好投を見せた。光ったのはバックの好守も同じ。3回には二遊間が抜群のコンビネーションを披露し、一塁手のフォローもあって併殺を完成。球団公式ツイッターは「マジック」と動画付きで紹介し、米ファンも「Oh oh oh これはマジックだ」「なんて美しいスポーツなんだ」と唸っている。

6回無失点と好投したマリナーズの菊池雄星【写真:AP】
6回無失点と好投したマリナーズの菊池雄星【写真:AP】

二塁手ロング→遊撃手クロフォード→一塁手ホワイトで美しい連係を披露

 米大リーグのマリナーズ・菊池雄星投手は1日(日本時間2日)、本拠地アスレチックス戦に先発し、6回3安打無失点。勝ち負けはつかなかったが、好投を見せた。光ったのはバックの好守も同じ。3回には二遊間が抜群のコンビネーションを披露し、一塁手のフォローもあって併殺を完成。球団公式ツイッターは「マジック」と動画付きで紹介し、米ファンも「Oh oh oh これはマジックだ」「なんて美しいスポーツなんだ」と唸っている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 菊池を助ける魅惑の美技だった。0-0で迎えた3回1死一塁、右打者マーフィーが放った打球は二塁やや遊撃寄りのゴロになった。これに反応したのは、引っ張り警戒で二塁ベース寄りに位置していた24歳の二塁手ロング。ベースを通り越して二塁後方で打球に追いついたが、ここからが美しかった。

 すぐ目の前にいた25歳の遊撃手クロフォードと入れ替わるように左脇の下からアンダートス。これを受けたクロフォードは3メートルほど走って、二塁ベースを踏んだ右足でそのまま踏み切り、跳び上がりながら一塁へ投げた。ワンバウンドした送球を一塁手のホワイトがしっかりと捕球し、併殺が完成。どこを切り取っても無駄のない動きで美技を演じてみせた。

 マリナーズ公式ツイッターは「マジック」と評し、実際のシーンを動画付きで公開。米ファンからは「セカンド/ショートの完璧な動きと連係。そして一塁ホワイトの見事な捕球」「スゴっ!」「Oh oh oh これはマジックだ」「美しい」「素晴らしい」「このチーム大好き」「なんて美しいスポーツなんだ」と驚きの声が上がった。

 また「MLBパイプライン」公式ツイッターも「24歳のシェド・ロングJr.から25歳のJ.P.クロフォード、そして24歳のエバン・ホワイトへ。マリナーズの若き内野陣がやってのけた」と若い二遊間コンビと一塁手の美技に脚光。こちらにも「エバン・ホワイトは将来のゴールドグラブ」「ステキなダブルプレー」との声が上がっていた。

 菊池のピンチを救うとともに、直後に打線が2点を奪い、流れを引き寄せる上でも光ったプレー。救援が打たれ、菊池の勝利こそならなったが、マリナーズが誇る若き3人が存在感を放った。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集