[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

棚橋弘至、肉体が劇的変化 2か月のビフォーアフターに反響「ライザップ級」「別人」

新日本プロレスの棚橋弘至が自身のツイッターを更新。5月下旬からの2か月間で肉体改造した新ボディを披露した。凹んだ腹部などが衝撃的なビフォーアフターに、ファンからは「ライザップ級」「同一人物の体と思えない」などと反響が寄せられている。

棚橋弘至【写真:Getty Images】
棚橋弘至【写真:Getty Images】

5月と7月に撮影した肉体の比較画像にファン驚き「随分違いますね」

 新日本プロレスの棚橋弘至が自身のツイッターを更新。5月下旬からの2か月間で肉体改造した新ボディを披露した。凹んだ腹部などが衝撃的なビフォーアフターに、ファンからは「ライザップ級」「同一人物の体と思えない」などと反響が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 2か月間でこうも変わるものなのか。5月下旬頃と7月末の比較写真。同じ場所に上半身裸の体で立った棚橋を、体の左側から撮影している。5月の体は腹部が胸より前に出ており、ぽっちゃりした印象だ。一方、7月の新ボディは凄い。出ていた腹部は凹み、引き締まった腹筋が露わに。顔回りもすっきりとした印象になっている。

 ぽっちゃりボディーと現在のビフォーアフターが伝わる比較写真を、棚橋は自身のツイッターに公開。「マックス太っていた5月(左)と昨日。 #鉄の意志」と文面につづられた投稿には、ファンからの反響が相次いでいる。

「エースは何度でも甦る」
「ちゃんと全体的に痩せてるのに腕の太さだけ変わってない」
「ポチャ橋さん可愛くて好きだけど、こうしてみると随分違いますね」
「同一人物の体とは思えないくらい」
「流石、100年に1人の逸材です」
「ライザップ級ですね」
「別人」

 新日本プロレスは、新型コロナウイルスの影響を受けていた興行を6月から再開。新ボディで暴れる棚橋に期待だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集