[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、水着素材の“ミズノマスク”着用で2打差7位「スポーツもできるんだぞ!」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕した。ツアー通算1勝の21歳・原英莉花(日本通運)は68の4アンダーで首位と2打差の7位。話題の“ミズノマスク”を着用したままプレーする姿が目立っていた。

68の4アンダーで初日を終えた原英莉花【写真:Getty Images】
68の4アンダーで初日を終えた原英莉花【写真:Getty Images】

112日遅れの開幕戦、初日は5バーディー、1ボギーでフィニッシュ

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕した。ツアー通算1勝の21歳・原英莉花(日本通運)は68の4アンダーで首位と2打差の7位。話題の“ミズノマスク”を着用したままプレーする姿が目立っていた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 午後スタートの原はブランドアンバサダー契約を結ぶミズノ社が作成した水着素材の「マウスカバー」をつけてプレー。「めちゃくちゃ暑くて取ろうかなって思っていたけど、ここにあってもいいかなと思ってつけていました」と振り返り、涼しいかどうか問われ「はい、そうです」と満面の笑みを見せた。この日つけた紫のほか、ピンク、黄色の3色を持っているという。

 手洗い可能な逸品。5月に発売すると、購入希望が殺到して2万枚が即完売となるなど話題を集めている“新兵器”を投入した。選手のマスク着用は義務ではないが「やっぱりキャディーさんとは(パットの)ラインを相談する時に近い距離になるので、した方がいいのかなと思いました」と説明。「明日も付けようかなと思います。『スポーツもできるんだぞ!』ってなれば」と笑顔でアピールした。

 前半1アンダーで回ると、後半は11番から3連続バーディー。16番でボギーを叩くも、続く17番でバーディーを奪って挽回した。渋野日向子らと同じ黄金世代の一人は「開幕戦ですし、気合はバッチリ入っている」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集