[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソンに触発 47歳デ・ラ・ホーヤも“現役復帰”へ「今もなお誰でも倒せる」

ボクシングの元6階級制覇王者オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏(米国)。“ゴールデンボーイ”の異名をとり、現在はプロモーターとしてカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)を抱えるなど、一大勢力となっている。この47歳がリング復帰を視野に動き出したというのだ。海外メディアが報じている。

オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏【写真:Getty Images】
オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏【写真:Getty Images】

タイソンの復帰が話題の中で、“ゴールデンボーイ”が注目発言

 ボクシングの元6階級制覇王者オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏(米国)。“ゴールデンボーイ”の異名をとり、現在はプロモーターとしてカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)を抱えるなど、一大勢力となっている。この47歳がリング復帰を視野に動き出したというのだ。海外メディアが報じている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン氏のリング復帰が大きな話題を呼ぶ中で、史上初の6階級制覇王者も復帰へ向けたプランを温めている。

 英ラジオ局「トークスポーツ」が、米専門誌「リング」の動画サイト「リングTV」でのデ・ラ・ホーヤの発言内容を引用する形で報道。タイソンに触発されたゴールデンボーイは、フロイド・メイウェザーの父シニア氏をトレーナーに迎える意向だという。

 デ・ラ・ホーヤ氏はバルセロナ五輪で金メダルを獲得。1992年にプロデビューすると、一気にスター街道を駆け上がり、スーパーフェザー級~ミドル級までの6階級制覇。2008年のマニー・パッキャオ(フィリピン)戦を最後に現役を引退した。

 現在は「ゴールデン・ボーイ・プロモーション」を率いて、カネロらをプロモートするプロモーター。「明らかに俺の体は12ラウンド戦えるものじゃない。だけどやれる気がするんだ。そのうち分かるさ」と語っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集