[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「楽しむこと」がサッカーに必要な理由 なでしこ長谷川唯が高校生に贈ったエール

現役のなでしこジャパンが、大切な夏を失った高校生の背中を押した。サッカー女子日本代表MF長谷川唯が22日、「インハイ.tv」と全国高体連が「明日へのエールプロジェクト」の一環として展開する「オンラインエール授業」に登場。インターハイが中止となった全国の女子サッカー部40人に向け、「夢を追いかけたり、目標を達成したりするためには楽しむこと必要」と語った。

「オンラインエール授業」に登場したサッカー女子日本代表の長谷川唯
「オンラインエール授業」に登場したサッカー女子日本代表の長谷川唯

「オンラインエール授業」で全国の女子サッカー部40人にメッセージ

 現役のなでしこジャパンが、大切な夏を失った高校生の背中を押した。サッカー女子日本代表MF長谷川唯が22日、「インハイ.tv」と全国高体連が「明日へのエールプロジェクト」の一環として展開する「オンラインエール授業」に登場。インターハイが中止となった全国の女子サッカー部40人に向け、「夢を追いかけたり、目標を達成したりするためには楽しむこと必要」と語った。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 長谷川が登場した「オンラインエール授業」はインターハイ実施30競技の部活に励む高校生をトップ選手らが激励し、「いまとこれから」を話し合おうという企画。村田諒太、川口能活さん、佐々木則夫さんら、現役、OBのアスリートが各部活の生徒たちを対象に授業を行ったが、第7回は現役のなでしこジャパンが“先生”になった。

 冒頭で語ったのは、高校時代の思い出だった。部活ではなく、クラブチームの日テレ・ベレーザの下部組織、日テレ・メニーナでプレーした長谷川。朝から学校に行き、授業を終えると、クラブの練習場まで移動が必要になった。しかし、「サッカーが上手くなりたい」という思いを成長の原動力に変え、夜までボールを追いかけ、青春を捧げた日々は部活の高校生と一緒だ。

 常に持っていたのは、高い志。「身近に日本を代表するような選手がベレーザにたくさんいたので、そういう選手になりたいと思っていたし、小さい頃からプロの選手になりたいと思っていたので、高校時代も変わらずプレーしていました」。世代別代表で活躍し、2年生だった14年に行われたU-17ワールドカップ(W杯)では6試合すべてに出場して3得点、日本の初優勝に貢献した。

 トップ選手への足掛かりを作った高校時代を経て、現在は東京五輪を目指すフル代表のなでしこジャパンの主力にまで成長した。そんな現役日本代表と交流できるとあって、オンライン上で目を輝かせた高校生たちは、質問コーナーで積極的に声を上げた。特に関心が集まったのは、157センチという女子サッカー界でも小柄なサイズで、世界と戦える秘訣だ。

――自分より大きい選手と戦う時に何を意識していますか?

「中学生の時は今よりもっと小さくて、自分より身長が低い選手は味方にも相手にもいないくらい。意識したのはどれだけ相手にぶつからずにプレーするか。その時に一番大事なのはポジショニング。自分は中1の時(日テレ・メニーナ入団)にもう高3の選手まで同じチームでプレーしていたので、ただやるだけだったら通用しない。どこのポジションに立ったら相手に触れられずにボールを受けられるかを考えてプレーするようになりました。結果として中学から高校の間に今のプレースタイルができたので、もちろん苦労した部分はあるけど、背が大きくなくて良かったとも思っています。短所と思うところも今は長所として捉えることができています」

――相手にスピードで負けてしまい、自信がありません。どうすれば、相手に勝てるようになりますか?

「自分も体が小さいこともあり、中学生の頃からスピードで勝てないことがたくさんありました。でも、先の展開を予測したり、周りを見て状況を把握したりして『次にここに来そうだな』と考えてポジションを取っている。スピードがなくても守備でボールを取れたり、攻撃で相手の逆を突けたり、スピードがなくても通用すると感じました。もちろん、スピードを上げるために今も筋トレをしているし、まずは克服できるようにトレーニングすることも大事。その上で(スピードについては)しょうがないと割り切れていた部分がある。この体だからこそ、相手の懐に入り込めると大きい相手とやって感じたので、チャレンジすることが大事です」

 短所は考え方次第で長所になる。実体験を伴って伝えたアドバイスに高校生も深く頷いた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集