[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコビッチ主催大会に苦言 キリオスの“喝”にファン共鳴「初めて君と意見が合った」

男子テニス世界ランク33位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを自身のツイッターで報告。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)主催のチャリティートーナメントに参加した選手では、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に続いて2人目となった。これに対し、ニック・キリオス(オーストラリア)が自身のツイッターで苦言。多くのファンの共感を呼んでいる。

ニック・キリオス【写真:Getty Images】
ニック・キリオス【写真:Getty Images】

ディミトロフに続き、チョリッチも新型コロナ陽性報告

 男子テニス世界ランク33位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを自身のツイッターで報告。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)主催のチャリティートーナメントに参加した選手では、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に続いて2人目となった。これに対し、ニック・キリオス(オーストラリア)が自身のツイッターで苦言。多くのファンの共感を呼んでいる。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 チョリッチはジョコビッチ主催の慈善大会「アドリア・ツアー」でディミトロフと対戦。22日に自身のツイッターで「みんな、自分がCOVID-19に陽性だったことことを報告します」と伝えていた。キリオスはこのツイートを引用しながら「“エキシビション”を開催するのはバカげた決断。早く良くなってくれ。でも、手順を軽視すればこういうことが起きるんだ。これはジョークじゃないんだぞ」と苦言を呈した。

 このコメントに多くのファンが共鳴。「ニックその通りだ。もしも感染した選手とプレーすれば、その選手も感染する」「初めて意見があった(笑)」「ニックと同意するなんて夢にも思わなかったけど、これについては100%同意するよ」「よく言ったぞニック」「彼らに言ってやれ、ニック」「とんでもないことだ。全米オープンを想像してみろ。全く持って無責任だ」「完全に同意だ」などコメントが相次いだ。

 英公共放送「BBC」は、選手たちが大会期間中にサッカーやバスケットボール、さらにはナイトクラブでリンボーダンスに興じていたことを報じ、大会の新型コロナ対策に苦言を呈していた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集