[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

UFC“不死身の男”が凶悪肘打ち 失神KO劇に甦る戦慄「これは語り継がれる」

米最大の総合格闘技「UFC」は5月9日(日本時間10日)から興行を再開。無観客で熱戦が繰り広げられているが、米メディアは3年前の試合で起きた“凶悪肘打ちKO”に再注目している。2017年11月、ウェルター級の試合でマット・ブラウンがディエゴ・サンチェス(ともに米国)に初回KO勝ち。頭上から思い切り右肘を振り下ろした失神KOシーンを動画で公開すると、再生13万回を超える反響となっている。

マット・ブラウン【写真:Getty Images】
マット・ブラウン【写真:Getty Images】

2017年にブラウンが決めた肘打ちKOを米メディアが公開

 米最大の総合格闘技「UFC」は5月9日(日本時間10日)から興行を再開。無観客で熱戦が繰り広げられているが、米メディアは3年前の試合で起きた“凶悪肘打ちKO”に再注目している。2017年11月、ウェルター級の試合でマット・ブラウンがディエゴ・サンチェス(ともに米国)に初回KO勝ち。頭上から思い切り右肘を振り下ろした失神KOシーンを動画で公開すると、再生13万回を超える反響となっている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 恐ろしい一撃だ。初回、サンチェスの左足を掴んだブラウン。相手が金網に背を付けた次の瞬間だ。右肘を高く振り上げ、頭をガツンと殴りつけるように叩き込んだ。まともに食らったサンチェスは前のめりに突っ伏してダウン。失神する相手を尻目に、KO勝ちのブラウンは右肘を指さして誇らしげだった。

 衝撃の失神KOシーンには実況も「これが今夜、彼が求めていたものだ!」と大興奮。米メディア「バーストゥール・スポーツ」の格闘技専門ツイッター「スピニンバックフィスト」は、「地獄に落とす神“ヘル”ボー」と文面につづり、3年前の実際のシーンを動画で公開している。

“ジ・イモータル(不死身)”の愛称で知られるブラウンのKO動画は10時間で再生13万回を突破。「これは語り継がれる」「これはヤバい」などと反響が寄せられている。「UFC」は次回、米ネバダ州ラスベガスで今月20日(同21日)に「UFCファイトナイト」が行われる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集