[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ファンに子供に… ロシアでも愛された羽生結弦 客席に18文字の日本語メッセージ

「Yuzuru Hanyu」は世界に愛され続けている。

ロシア人ファン、フラワーボーイ…実力のみならず世界的人気を示したGPシリーズ初戦

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)GPシリーズ第1戦ロシア大会は21日、男子フリーでショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(ANA)がフリー1位の195.92点をマークし、合計290.77点で2位。SP1位のネイサン・チェン(米国)に優勝を譲ったが、4回転ルッツに初成功するなど圧巻の演技でロシアのファンを魅了。演技後、客席に「結弦!オリンピックシーズンの大勝利を」とメッセージが掲げられたことが話題を呼んでいる。

「Yuzuru Hanyu」は世界に愛され続けている。21日に行われたフリー。羽生は「SEIMEI」の荘厳なメロディーに乗り、初挑戦の4回転ルッツを成功させるなど、シーズン序盤としては高得点の195.92点をマーク。優勝こそ逃したが、王者の舞いは現地のファンを魅了した。それが表れたのが、演技後だった。

 羽生が大ファンである「くまのプーさん」のぬいぐるみが次々と投げ込まれた。SPでも米メディアに「雨が降り注いだ」と報じられていたが、連夜の祝福は日本人ファンのみならず、現地のファンも参加。そして、投げ込まれたプレゼントを拾い上げるフラワーボーイ、ガールの中に長髪のロシア美少年が。SPの際には絵を本人にプレゼントし、ほほえましいシーンは世界のフィギュアファンの視線をクギ付けにしていたが、よほどの大ファンなのだろう。この日もそばに寄り、頭をなでられていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集