[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中将大、ダルビッシュの契約の行方は? “PSで損した人、得した人”を米特集

米大リーグのポストシーズンはリーグ優勝決定シリーズが行われ、ナ・リーグはドジャースが29年ぶりに優勝。ア・リーグはヤンキースが王手をかけ、盛り上がりを見せている。米メディアは、来季の去就が注目される10選手について、“ポストリーズンで損した人、得した人”を特集。ヤンキース・田中将大投手、ドジャース・ダルビッシュ有投手を取り上げている。

米メディアが「10月にお金を得た、失った選手たち」特集、日本人右腕2人の評価は?

 米大リーグのポストシーズンはリーグ優勝決定シリーズが行われ、ナ・リーグはドジャースが29年ぶりに優勝。ア・リーグはヤンキースが王手をかけ、盛り上がりを見せている。米メディアは、来季の去就が注目される10選手について、“ポストリーズンで損した人、得した人”を特集。ヤンキース・田中将大投手、ドジャース・ダルビッシュ有投手を取り上げている。

「2017年MLBポストシーズン:この10月にお金を得た、失った選手たち」と特集したのは、米スポーツサイト「ブリーチャーリポート」だ。

 記事では「選手のこの短い期間での活躍ぶりはその者の収益力に計り知れない影響をもたらしうる」と記し、ポストシーズンでの活躍度が次の契約に及ぼす影響は大きいと紹介。その上で「株価が上がった」「株価変わらず」などと10選手を評価し、最初に登場したのがヤンキース・田中だ。

 今季終了後にフリーエージェント(FA)になれるオプトアウトを持つ右腕の権利行使の有無について、記事は「これはMLBのオフシーズンを覆う最大の謎の一つであり、水曜夜に彼がまた圧倒的なパフォーマンスを見せてからは避けられない論点となった」と指摘し、明確な評価を避ける「ワイルドカード」の一人に位置づけている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集