[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、いよいよGP初戦 チェンと激突に米注目「2人は明確な主役になる」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ初戦、ロシア大会(モスクワ)が20日に開幕する。男子では羽生結弦(ANA)が登場。平昌五輪のメダル候補の一人、ネイサン・チェン(米国)と激突する。五輪王者と全米王者の両雄に対し、米NBCスポーツは「モスクワで2人は明確な主役になる」と注目している。

羽生は「目下、この世界の主人公」、GPシリーズ初戦ロシア大会で米メディア特集

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ初戦、ロシア大会(モスクワ)が20日に開幕する。男子では羽生結弦(ANA)が登場。平昌五輪のメダル候補の一人、ネイサン・チェン(米国)と激突する。五輪王者と全米王者の両雄に対し、米NBCスポーツは「モスクワで2人は明確な主役になる」と注目している。

 いよいよ、本格的な五輪シーズンが到来する。20日開幕のGPシリーズ・ロシア大会。最大の注目は羽生とチェンの2人だ。

「グランプリシリーズは五輪の本命を特定する大会となる」と報じた記事では、注目選手として「目下、この世界の主人公を務めている男、ユヅル・ハニュウ、そして、その男をメジャー大会で撃破した最後のスケーター、アメリカ王者のネイサン・チェンだ」と2人の名前に言及。「モスクワでハニュウとチェンは明確な主役となる」と伝えている。

 昨季は、GPファイナルのフリーでチェンが上回りながら、優勝は羽生がさらうなど、しのぎを削ってきたことを紹介。羽生については66年ぶりの五輪連覇の偉業を狙うことを伝えた上で、今季は初戦のオータムクラシックでSP世界歴代最高得点を更新しながらフリーでジャンプ不発に終わり、膝の状態を懸念材料に挙げている。

 GPシリーズ初戦。毎年、序盤の課題をしっかりと一つ一つ消化していくことで強さを発揮していく羽生にとって、当然、ピークはまだ先だろうが、モスクワの地でどんな舞いを見せるのか。全米王者との競演に注目が集まっている。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集