[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥だけじゃない ナバレッテのもう1人の標的はネリ「それができなければ…」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。1階級上の強豪王者、WBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)はかねてから井上との将来的な対戦を熱望していたが、同門の“悪童”、前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)もターゲットの1人に定めているようだ。米ESPNのスペイン語版が報じている。

エマヌエル・ナバレッテ(左)とルイス・ネリ【写真:Getty Images】
エマヌエル・ナバレッテ(左)とルイス・ネリ【写真:Getty Images】

かねてから井上との対戦を熱望するナバレッテ、ネリもターゲットの1人に

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。1階級上の強豪王者、WBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)はかねてから井上との将来的な対戦を熱望していたが、同門の“悪童”、前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)もターゲットの1人に定めているようだ。米ESPNのスペイン語版が報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 井上の1階級上の実力者ナバレッテは2月22日にジェオ・サンティスマ(フィリピン)に11回2分20秒KO勝ちし、2018年12月の王座奪取から、わずか1年2か月で早くも5度目の防衛に成功。近年のボクサーとしては型破りのハイペースで防衛を重ねてきた。

 5度の防衛はオールKO。強い相手との対戦を熱望するナバレッテは、同じメキシコのプロモーター「サンフェル」所属のネリにも挑戦状を突きつけた。

「もしも、ルイス“パンテラ”ネリかナオヤ・イノウエと対戦できるなら嬉しい。そのためにオレたちは戦っているんだ」

 ネリは山中慎介との2度のタイトルマッチで体重超過や、ドーピング違反というスキャンダルを起こしたボクシング界の問題児。昨年11月の前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦では再び計量でのウエイトオーバーで、試合は中止となっていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集