[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

外出制限で子供がパパの助けに NZ英雄が“即席練習相手”に突撃「何とか倒せそうだ」

ラグビーの元ニュージーランド代表SOダン・カーター(神戸製鋼)がツイッターを更新。ロックダウン中で外出制限がかかっている母国の自宅で「本当にラグビーが恋しいです」と“即席パートナー”にタックルする動画を公開すると、ファンから「練習相手がいて良かった!」と反響が集まっている。

ダン・カーター【写真:Getty Images】
ダン・カーター【写真:Getty Images】

神戸製鋼のダン・カーターが自宅庭の練習公開、タックルを浴びせた相手とは…

 ラグビーの元ニュージーランド代表SOダン・カーター(神戸製鋼)がツイッターを更新。ロックダウン中で外出制限がかかっている母国の自宅で「本当にラグビーが恋しいです」と“即席パートナー”にタックルする動画を公開すると、ファンから「練習相手がいて良かった!」と反響が集まっている。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 動画は、自宅の庭からメッセージを送っているところから始まる。ロックダウン中の母国の現状について触れながら「本当にラグビーが恋しいです」と神妙に話したカーター。続けて「そこで子供たちがトレーニング相手を作ってくれました。それがこれです」と左側を指さした。

 指の方向にいるのは練習相手。カーターの胸の高さほどの身長しかない、赤いジャージーを着た選手が立っている。正体はマットに括り付けられた人型の絵だった。目の前に仁王立ち。世界的スポーツメーカーのようなロゴが胸に描かれ、ひょうきんな顔をした1枚だ。カーターはおもむろに上着を脱ぎ、オールブラックスのジャージー姿になると突如、絵に向かって突進。強烈なタックルを食らわせたのだった。

 世界最高のSOと評されたニュージーランドの英雄は、動画を公開するとともに「チームメイトとトレーニングができないのはしんどいですが、私の子供たちが助けてくれて、タックル相手を作ってくれました。私はなんとか彼を倒せそうです」とコメント。練習環境が限られるパパへ子供たちが“練習相手”を作ってくれたことを明かしている。

 今季は神戸製鋼でプレーしたカーターだが、トップリーグは中止が決定。新型コロナウイルスの影響で練習も限られているようだが、家族愛の伝わるこの投稿には「良いアイデアだ、ダン」「彼は何をしても超かっこいい」「レジェンド」「練習相手がいて良かった!」など、ファンから多数の反響が寄せられた。思うような練習ができないパパの助けになったようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集