[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、パッキャオらに次ぐ“第2集団”に ESPN格付け「次の時代引き継ぐスター」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。米メディアでは、現在のボクシング界のスター格付け企画を行い、モンスターは3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)や前WBC王者デオンテイ・ワイルダー(米国)のヘビー級の猛者らとともに、“第2グループ”に堂々のランクインを果たしている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

米ESPNがボクシング界のスター格付け企画実施

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。米メディアでは、現在のボクシング界のスター格付け企画を行い、モンスターは3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)や前WBC王者デオンテイ・ワイルダー(米国)のヘビー級の猛者らとともに、“第2グループ”に堂々のランクインを果たしている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

「ボクシング界最大のスターたち カネロ・アルバレス、マニー・パッキャオ、タイソン・フューリーが牽引する」と記事を掲載したのは、米スポーツ専門局「ESPN」だった。同局記者のダン・ラファエル氏とスティーブ・キム氏が現在のボクシング界のスターを、国際的な人気、地域的な人気、ボクシング能力、オーラの4項目で格付けしている。

 最高クラスの「ティア1」に選出されたのは4階級制覇王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)、6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)、WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)の3人だ。井上はこれに次ぐ「ティア2」のカテゴリーに選出されている。寸評ではこう記されている。

「イノウエは全くもって世界最高のファイターの一人。どんなパウンド・フォー・パウンドのリストを見ても、彼はボクシング界のエリートファイターの中で当然のように上位に存在する」

 3階級制覇王者としての実力を称賛する一方で、「ボクシング界で最もダイナミックなパンチャーの一人。今や、彼は米国で主役になるための任務を遂行中だ」と評価している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集