[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

22歳一山麻緒、五輪内定に同僚の2位安藤友香も脱帽「本当に、ただただ凄いです」

残り1枠の東京五輪代表切符を争う名古屋ウィメンズマラソンが8日、ナゴヤドーム発着の42.195キロで行われ、一山麻緒(ワコール)が2時間20分29秒で初優勝。1月の大阪国際で松田瑞生(ダイハツ)が記録した2時間21分47秒を上回り、東京五輪女子マラソン最後の代表に内定した。2013年の木崎良子(ダイハツ)以来、7年ぶりとなる日本人優勝。タイムは日本人歴代4位。2003年の大阪国際で野口みずき(グローバリー)が記録した2時間21分18秒を上回り、同国内最高記録となった。トラックを含め5度目の五輪出場を目指した福士加代子(ワコール)は代表切符を逃した。

2位でフィニッシュした安藤友香【写真:石渡史暁】
2位でフィニッシュした安藤友香【写真:石渡史暁】

同じワコール所属の安藤が祝福「また背中を追いかけて頑張りたい」

 残り1枠の東京五輪代表切符を争う名古屋ウィメンズマラソンが8日、ナゴヤドーム発着の42.195キロで行われ、一山麻緒(ワコール)が2時間20分29秒で初優勝。1月の大阪国際で松田瑞生(ダイハツ)が記録した2時間21分47秒を上回り、東京五輪女子マラソン最後の代表に内定した。2013年の木崎良子(ダイハツ)以来、7年ぶりとなる日本人優勝。タイムは日本人歴代4位。2003年の大阪国際で野口みずき(グローバリー)が記録した2時間21分18秒を上回り、同国内最高記録となった。トラックを含め5度目の五輪出場を目指した福士加代子(ワコール)は代表切符を逃した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 2位に飛び込んだのは、一山と同じ所属先の安藤友香(ワコール)だった。2時間22分41秒でフィニッシュ。ゴールすると、東京五輪を内定させた一山と抱き合い、「おめでとう」と心からの祝福を送った。テレビのインタビューでは「本当にただただ凄いです」と同僚に脱帽。一方で「自分の実力はこの結果がすべてなので、素直に受け入れて。でも、やっぱりこうやって凄い選手が近くにいるので、また背中を追いかけて頑張りたい」と前を向き、笑顔で話していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集