[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大迫傑は「ハンパない」 完敗の井上大仁が脱帽「代表に相応しい走りだった」

残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らが持つ日本記録を更新し、2度目の報奨金1億円を獲得した。MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。大迫とともに今大会の“3強”とされた設楽悠太(ホンダ)は16位、井上大仁(MHPS)は26位に終わり、代表争いから脱落した。

26位に終わった井上大仁【写真:荒川祐史】
26位に終わった井上大仁【写真:荒川祐史】

日本新記録を出したライバルを称賛「この距離でこんなに元気なのは…」

 残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らが持つ日本記録を更新し、2度目の報奨金1億円を獲得した。MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。大迫とともに今大会の“3強”とされた設楽悠太(ホンダ)は16位、井上大仁(MHPS)は26位に終わり、代表争いから脱落した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「BIG3」の一角に挙がっていた井上は2時間9分34秒で26位と完敗。序盤は積極的な走りで日本人トップ争いを演じていたが、33キロ手前で一時は離されていた大迫に逆転されると、最後は力尽きた。大迫から遅れること4分以上。「今日はやれることはやったので。まぁ、最後はひどかったですけど。後悔はしてないです」とサバサバと振り返った。

 日本記録を更新した大迫については素直に称賛した。「(33キロ付近で)一緒にできればついていこうと思ったが、その辺ぐらいはもういっぱいいっぱいだった。対応できなかったですね」と語った上で「代表に相応しい走りだった。この距離でこんなに元気なのはハンパないですね」と脱帽。自身は東京五輪を逃したが、鎬を削ったライバルを認めていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集