[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

孫楊処分、各国ライバル勢に波紋 因縁の表彰台拒否選手「私のスタンスは不変だ」

競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。スポーツ界を驚かせた裁定を受け、米メディア「ワールドスイミングマガジン」は、各国のライバル選手らの反応を紹介。波紋が広がっている。

資格停止処分が下った孫楊【写真:Getty Images】
資格停止処分が下った孫楊【写真:Getty Images】

8年間の資格停止処分に反応、ホートン「この結果が私のスタンス変えることない」

 競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。スポーツ界を驚かせた裁定を受け、米メディア「ワールドスイミングマガジン」は、各国のライバル選手らの反応を紹介。波紋が広がっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 孫楊は2014年11月、中国で行われた大会後のドーピング検査で陽性反応を示していた。その後、昨年9月に行われたドーピング検査で血液サンプルを破壊した疑いで、世界反ドーピング機関(WADA)がCASに提訴。8年間の資格停止処分が決まった。これを受け、水泳界に波紋が広がった。

 同メディアは「孫楊対WADA評決:8年間の資格停止処分が論争を呼んだ中国人のキャリアを終わらせる」と特集した記事で、競泳界の反応をまとめている。とりわけ、まず、登場したのは長年、険悪な仲が注目されていたマック・ホートン(オーストラリア)だった。

 リオデジャネイロ五輪400メートル自由形金メダリストは同メディアの取材に対し、「私のスタンスは、常にクリーンなスポーツのためにあった。特定の個人や国へ向けたものでは決してない。本日の結果が私のスタンスを変えることはない」と冷静にコメントしたという。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集