[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ワイルダー、陥落後SNS初投稿 不気味に「戦争開始」を宣言「数か月後にまた会おう」

ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)に7回1分39秒TKO負けを喫した。再戦に敗れてプロ44戦目で初黒星となったが、敗戦から6日が経って初めてSNSを更新。インスタグラムで動画を公開し「戦争は始まったばかりだ」と不気味にメッセージを残している。

デオンテイ・ワイルダーとタイソン・フューリーの再戦は実現するだろうか【写真:Getty Images】
デオンテイ・ワイルダーとタイソン・フューリーの再戦は実現するだろうか【写真:Getty Images】

44戦目プロ初黒星で王座陥落ワイルダーが94秒の動画公開「キングはここにいる」

 ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)に7回1分39秒TKO負けを喫した。再戦に敗れてプロ44戦目で初黒星となったが、敗戦から6日が経って初めてSNSを更新。インスタグラムで動画を公開し「戦争は始まったばかりだ」と不気味にメッセージを残している。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 前王者が決意を込めた。ワイルダーがインスタグラムを更新。公開した動画には、ゆっくりと言葉を並べる姿があった。パーカーを被り、カメラを見下ろすようにして語っている。

「キングはここにいる。俺はどこにも行かない。戦争は始まったばかりだ。再び立ち上がる。俺は強い。俺はキングだ。俺のプライドを奪うことはできない。俺は戦士だ。俺は決してあきらめないキングだ。俺は決死の覚悟で戦うキングだ。それを理解していない奴は、戦いを理解していない奴だ」

 フューリーに2度のダウンを奪われ、7回の連打で屈したワイルダー。1敗1分けとなった因縁の相手との契約オプションには、第3戦の開催についても含まれており、ダイレクトリマッチとなる可能性もある。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集