[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

孫楊は「水泳を軽蔑している」 英金メダリストも処分を支持「二度も犯すのは愚かだ」

競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。この裁定を称賛する声が海外スイマーからも出ている。リオデジャネイロ五輪男子100メートル平泳ぎ金メダリストのアダム・ピーティー(英国)は「一度ならミスである可能性があるが、二度とは愚か」「水泳を軽蔑している」と苦言を呈している。米メディア「スイミングワールド」が報じている。

孫楊(左)とアダム・ピーティー【写真:Getty Images】
孫楊(左)とアダム・ピーティー【写真:Getty Images】

リオ五輪の金メダリスト・ピーティーも孫楊に厳しい視線

 競泳男子の五輪金メダリストの孫楊(中国)は28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)からドーピング違反で8年間の資格停止処分を科された。この裁定を称賛する声が海外スイマーからも出ている。リオデジャネイロ五輪男子100メートル平泳ぎ金メダリストのアダム・ピーティー(英国)は「一度ならミスである可能性があるが、二度とは愚か」「水泳を軽蔑している」と苦言を呈している。米メディア「スイミングワールド」が報じている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 水泳・伊藤華英インタビュー(GROWINGへ)

 孫楊は2014年11月、中国で行われた大会後のドーピング検査で陽性反応を示していた。その後、昨年9月に行われたドーピング検査で血液サンプルを破壊した疑いで、世界反ドーピング機関(WADA)がCASに提訴。今回、8年間の資格停止処分が決まった。これを受け、英競泳界のスターはCASの裁定支持を表明した。

 記事によると、ピーティーは「とてもいいことだ。一度違反してしまうことは、ミスである可能性もある。サプリメント摂取で(違反する)可能性もある。二度も犯したとなると、お前は愚かだということになる。水泳を軽蔑していると自分は思う。自分自身と自分の母国に対する軽蔑でもある」と語ったという。

 孫陣営は2度目のドーピング違反発覚を防ぐため、血液サンプルを木槌で壊す行為に出たと伝えられていた。「私がこの決定をいかに支持しているか、わかってもらえるかな。サンプルを破壊した人間が有罪を免れるなんてことは見たくない」とも語ったというピーティー。厳しい処分が科された金メダリストに対し、毅然とした姿勢を貫いている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集