[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨が91.71点で首位発進、2位に15点以上の差 田中刑事は75.54点で3位

フィギュアスケートのチャレンジカップは21日(日本時間22日)、男子ショートプログラム(SP)が行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)が91.71点で首位発進を飾った。

宇野昌磨【写真:Getty Images】
宇野昌磨【写真:Getty Images】

チャレンジカップ男子SP

 フィギュアスケートのチャレンジカップは21日(日本時間22日)、男子ショートプログラム(SP)が行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)が91.71点で首位発進を飾った。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 76.35点で2位に入ったジョナサン・ヘス(ドイツ)に15点以上の差をつけた。田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は75.54点で3位に入った。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集