[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

怪物ザイオンが新人王よりも大事な場所「今、自分はチームのためにプレーしている」

米プロバスケットボール(NBA)、ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン。19年ドラフト全体1位の怪物は、八村塁(ウィザーズ)も出場した若手版オールスター「ライジング・スターズ・チャレンジ」で豪快ダンクを連発するなど、大器の片鱗を見せつけている。新人王の候補にも浮上しているザイオンだが、本人のモチベーションは別にあるようだ。米ヤフースポーツが伝えている。

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

怪物ぶり発揮のザイオンが目指すのはチームのPO進出

 米プロバスケットボール(NBA)、ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン。19年ドラフト全体1位の怪物は、八村塁(ウィザーズ)も出場した若手版オールスター「ライジング・スターズ・チャレンジ」で豪快ダンクを連発するなど、大器の片鱗を見せつけている。新人王の候補にも浮上しているが、本人のモチベーションは別にあるようだ。米ヤフースポーツが伝えている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 八村らとともに出場した「ライジング――」ではリングが傾くほどの豪快なダンクを決めるなど、怪物ぶりを見せつけ、観衆を沸かせたザイオン。故障で出遅れていた次世代のスーパースター候補は、復帰後は連続で30得点以上をマークするなどポテンシャルの高さを発揮している。

 NBAの公式サイトが展開していたルーキーランキングでは、ジャ・モラント(グリズリーズ)に続く2位。3位が八村で、「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」は十分に射程圏だが、ザイオンがより重要視しているのはチームについてだ。

 米ヤフースポーツでは「ザイオンにとってのモチベーションは、新人王ではなく、チームのプレーオフ進出」と題して特集。「ザイオン・ウィリアムソンは、ジャ・モラントとの新人王争いを気にしていないという。一方、彼にとっての最大の関心事は、ニューオリンズ・ペリカンズのプレーオフ進出であるそうだ」と続け、最優先課題はチームをプレーオフ(PO)に導けるかどうかにあるという。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集