[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

腎臓がん公表シブタニ妹マイアがトレーニング再開 「力強さ戻らない」も復活へ第一歩

腎臓がん公表し出場を受けていたフィギュアスケートの平昌五輪銅メダリスト、シブタニ兄妹の妹マイア・シブタニ(米国)が20日(日本時間21日)、インスタグラムを更新し、ジムでのトレーニングを再開したことを報告。「体には力強さが戻っていない」としたものの、復活への一歩を踏み出したことには充実感を滲ませている。

マイア・シブタニ【写真:Getty Images】
マイア・シブタニ【写真:Getty Images】

2年前に五輪でメダルを獲得した「2・20」にトレーニング再開を報告

 腎臓がん公表し手術を受けていたフィギュアスケートの平昌五輪銅メダリスト、シブタニ兄妹の妹マイア・シブタニ(米国)が20日(日本時間21日)、インスタグラムを更新し、ジムでのトレーニングを再開したことを報告。「体には力強さが戻っていない」としたものの、復活への一歩を踏み出したことには充実感を滲ませている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 シブタニ兄妹にとって思い出深い2月20日に、マイアが復活へのスタートを切った。2年前の2018年の平昌五輪では2つの銅メダルを獲得したが、アイスダンスで表彰台に上がった日だった。マイアは当時の星条旗を掲げた兄との2ショットと、トレーニングを再開した様子を写した2枚の写真を投稿し、現状を記している。

「2年前の今日、アレックスと私はピョンチャンで2つ目のメダルを獲りました。その日のことは何でも思い出せます。精神的に圧倒されたこと以上に、私たちが夢見ていたパフォーマンスを発揮できたことをこれからもずっと誇りに思うでしょう」と当時を回想するとともに、「今日、昨年12月に手術をして以降、初めてジムに行きました。そして途中で、そのような人生で記念すべき特別な日に、ここ数か月で初めてトレーニングをしているのだと気づいたんです」と偶然の一致だったことを強調している。

 マイアは昨年12月に腎臓に腫瘍が見つかり、摘出手術を受け入院していたことを明かしていた。その後退院し、ジムワークができるまでに回復。だが、「体にはまだ力強さが戻っていません。かつてのようなコンディションを取り戻せていないのです」と説明している。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集