[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、復帰後最多20得点 攻守に奮闘で全開アピール、出場時間も最長31分超

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは11日(日本時間12日)、本拠地でブルズと対戦。今季2敗を喫している相手に126-114で勝利。怪我からの復帰以降、4試合連続スタメン出場となった八村塁は復帰後最長の31分48秒の出場で、復帰後最多の20得点をマーク。4リバウンド、3アシスト、2スティール、2ブロックも記録した。

復帰後最多の20得点をマークした八村塁【写真:AP】
復帰後最多の20得点をマークした八村塁【写真:AP】

怪我からの復帰後、4試合連続スタメンで躍動

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは11日(日本時間12日)、本拠地でブルズと対戦。今季2敗を喫している相手に126-114で勝利。怪我からの復帰以降、4試合連続スタメン出場となった八村塁は復帰後最長の31分48秒の出場で、復帰後最多の20得点をマーク。4リバウンド、3アシスト、2スティール、2ブロックも記録した。

【特集】【PR】自称「ヘビーユーザー」 Jリーグ得点王にDAZN(ダゾーン)が欠かせないワケ

 第1クォーター(Q)開始から1分ほどで最初のジャンパーを決めた八村は、残り8分32秒にサデウス・ヤングのレイアップをブロック。さらにその約1分30秒後には、イアン・マヒンミのダンクを相手にブロックされたこぼれ球を拾い、そのまま豪快にダンクを叩き込んだ。リム周りで積極的な姿勢を見せるは八村は、その後もブラッドリー・ビールのショットがリングに嫌われたところを逃さず、オフェンシブリバウンドを拾ってレイアップを沈めた。

 第2Q残り6分47秒に再びコートに立った八村は、最初のプレーでファウルを受けてフリースローを獲得し、2本とも成功。その後にプルアップジャンパーを沈めて2桁得点に乗せると、残り2分53秒にはイシュ・スミスからパスを受け、豪快なダンクを叩き込んで会場を沸かせた。ウィザーズもビールがブザービーターを決めて69-62で7点のリードを得て試合を折り返した。

 第3Qも開始から1分ほどでプルアップジャンパーを決めると、残り9分39秒には左コーナーでオープンになっていたビールへ冷静なアシスト。さらに残り2分44秒にも、ドライブから華麗なパスでモリツ・ワグナーの得点をアシストするなど、得点以外でもチームに貢献。ディフェンス面でも第3Qだけで2つのスティールを記録するなど、リードを広げて最終Qに突入したチームを支える活躍を見せた。

 最終Qはブルズの追い上げに遭いながら、体を張って攻守にわたる健闘を見せた八村。得点は8日のマーベリクス戦で決めた17得点を上回り、復帰後最多となった。20得点超えは今季6度目。チームも勝利し、試合ごとに全開復活を印象づけている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集