[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ネリが「3・28」復帰戦と米報道 Sバンタム級挑戦者決定戦、体重超過からわずか4か月

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が、3月28日(日本時間29日)に米ラスベガスでWBC世界同級12位アーロン・アラメダ(メキシコ)とのスーパーバンタム級挑戦者決定戦で復帰すると、米メディアが報じている。ネリの戦績は30勝24KO、アラメダは25勝13KO。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

ネリが「3・28」にスーパーバンタム級挑戦者決定戦、勝てば世界挑戦が可能に

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が、3月28日(日本時間29日)に米ラスベガスでWBC世界同級12位アーロン・アラメダ(メキシコ)とのスーパーバンタム級挑戦者決定戦で復帰すると、米メディアが報じている。ネリの戦績は30勝24KO、アラメダは25勝13KO。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 体重超過による試合中止からわずか4か月後、ネリがリングに復帰する。問題児の試合日程を報じたのは、米スポーツ専門局「ESPN」だった。記事では「前バンタム級世界王者のルイス・ネリが3月28日のラスベガスのパークシアターで復帰する」と掲載。さらにこうつづっている。

「25歳のメキシコ人のネリは、サウスポーであり同じメキシコ出身のアーロン・アラメダとジュニアフェザー級(スーパーバンタム級)世界タイトルの挑戦者決定戦として戦う。この試合の勝者は122ポンドの世界タイトル保持者のレイ・バルガスとの試合に近づくことになる」

 度重なる体重超過やドーピング違反などを繰り返してきた。ネリの母国・メキシコに本部を置くWBCの同級にはレイ・バルガス(メキシコ)が王者に君臨。この試合の勝者がバルガスへの挑戦権を得るという。実質、両者にとって“世界前哨戦”となるようだ。

 ネリは昨年11月に前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦の前日計量で1ポンド(約450グラム)の体重超過を犯し、試合が中止に。WBCでは世界ランク1位からランク外となっていたが、WBAの最新ランクでは1階級上のスーパーバンタム級2位に入っていた。

 バンタム級のリミットは53.5キロ、スーパーバンタム級は55.3キロ。記事では「何回も118ポンド(バンタム級)で計量失敗のあったネリだったが、正式にジュニアフェザー級に階級を移すことになる」と記している。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集