[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、衝撃のSP世界新を海外も称賛「膝の痛みもハニュウを止められない」

羽生結弦、衝撃のSP世界新を海外も称賛「膝の痛みもハニュウを止められない」

フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ)は22日(日本時間23日)に開幕し、男子ショートプログラム(SP)で今季初戦となった羽生結弦(ANA)が112.72点をマークした。自身が持つ記録を更新する世界新記録に、米メディアは「世界新記録で五輪シーズンの幕を開けた」「膝の痛みもハニュウを止められない」と王者の凱旋を称賛している。

112.72点でSP世界歴代最高を更新、全演技終了前から米メディアが速報

 フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ)は22日(日本時間23日)に開幕し、男子ショートプログラム(SP)で今季初戦となった羽生結弦(ANA)が112.72点をマークした。自身が持つ記録を更新する世界新記録に、米メディアは「世界新記録で五輪シーズンの幕を開けた」「膝の痛みもハニュウを止められない」と王者の凱旋を称賛している。

 平昌五輪イヤーの第一歩を華々しく飾った。ショパンの「バラード第1番」の美しい調べに合わせながら華麗な舞いを披露した羽生はジャンプをすべて成功させ、完璧な演技を披露。演技後、お辞儀する背後に無数の日の丸が振られる中、叩き出した得点は衝撃の112.72点だった。

 ソチ五輪王者の圧巻の演技に海外メディアも速報。米テレビ局「NBCスポーツ」電子版は「ユヅル・ハニュウが新記録で五輪シーズンの幕を開けた」と全選手の演技が終わる前から速報した。いかに衝撃度が大きかったかが伺い知れる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー