[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

天才少女リウが14歳で連覇 圧巻4回転ルッツ、235点超えに涙…全米選手権女子フリー

フィギュアスケートの全米選手権は24日(日本時間25日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の14歳アリサ・リウが160.12点をマークし、合計235.52点で連覇を飾った。

アリサ・リウ【写真:AP】
アリサ・リウ【写真:AP】

史上最年少Vを飾った昨年に続くV2、2位ベル、3位テネル

 フィギュアスケートの全米選手権は24日(日本時間25日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の14歳アリサ・リウが160.12点をマークし、合計235.52点で連覇を飾った。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 リウは冒頭の3回転アクセル―2回転トウループを決めると、続く高難度の4回転ルッツもこらえて着氷。以降は単発の3回転アクセルを含め、高い演技構成でミスなく演じ切った。会場の大歓声を浴びて笑顔。右手でガッツポーズを作った。直前に完璧な演技で騒然とした空気もお構いなし。史上最年少Vを飾った昨年に続く連覇を14歳で達成し、キス・アンド・クライで涙を見せた。

 マライア・ベルが合計225.21点で2位、ブレイディ・テネルが合計220.86点で3位。摂食障害などから3年ぶりに出場したグレイシー・ゴールドは161.75点で11位だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集