[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ヘビー級でまた注目対戦実現か “太り過ぎ陥落”ルイスが再起戦に選ぶ相手は?

活性化するボクシングヘビー級戦線で、また一つ注目の対戦が実現しそうだ。前WBAスーパー、IBF、WBO王者のアンディ・ルイス(米国)が再起戦として、WBC同級暫定王者ディリアン・ホワイト(英国)と激突する可能性が浮上している。米メディアが報じている。

アンディ・ルイス【写真:Getty Images】
アンディ・ルイス【写真:Getty Images】

前3団体王者ルイスとWBC暫定王者のホワイトとの対戦が浮上

 活性化するボクシングヘビー級戦線で、また一つ注目の対戦が実現しそうだ。前WBAスーパー、IBF、WBO王者のアンディ・ルイス(米国)が再起戦として、WBC同級暫定王者ディリアン・ホワイト(英国)と激突する可能性が浮上している。米メディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 2月22日にはWBCの正規王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)の“世紀の再戦”が予定。近年活気づく、ヘビー級の中でまた一つ注目カードが組まれそうだ。

 米メディア「ボクシングニュース24」は「アンディ・ルイス対ディリアン・ホワイト 4月開催に向けて話し合い中」の見出しで報じ、さらに両者の激突を「これは喉から手が出るほど見たいと思える試合である」と注目を浴びせている。

 記事ではホワイトをプロモートするマッチルーム・ボクシングのプロモーター、エディー・ハーン氏のコメントを紹介。ルイスへのオファーへ言及し、「お金の問題があって上手くいっていない。従ってそれを改善しようと話し合っている最中だ」と話しているという。

 また開催地については英国、もしくは米国の南カリフォルニア、ルイスのルーツであるメキシコの可能性も取りざたされているようだ。

 そして同メディアでは「もしルイスがシャープな体に戻すことが出来るなら、ホワイトを倒す可能性が十分にある。ホワイトは直近の試合で、マリウシュ・ヴァフ、オスカル・リヴァス、ジョセフ・パーカーと戦ったが、いずれも苦戦していた、ルイスはこれらのファイターよりも優れたファイターであるからだ」とルイス有利を展望していた。

 昨年12月にアンソニー・ジョシュア(英国)と対戦した際には前日計量で過去最重量の128.4キロを記録し太り過ぎで陥落したと、批判も浴びていたルイス。再びヘビー級のトップ戦線に返り咲くためには、ホワイトとのサバイバルマッチを勝ち抜く必要がある。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集