[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

15歳ユ・ヨンは「SNSをフォローすべきZ世代スター」 ユース五輪で海外メディア注目

フィギュアスケートの韓国選手権で3連覇を達成した15歳ユ・ヨン。次戦は9日に開幕する冬季ユース五輪に出場するが、IOCが運営する五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は「ローザンヌ2020でSNSをフォローすべきZ世代スターたち」と題した特集で取り上げ、クローズアップしている。

ユ・ヨン【写真:Getty Images】
ユ・ヨン【写真:Getty Images】

開幕目前ユース五輪に登場「マストフォローだ」

 フィギュアスケートの韓国選手権で3連覇を達成した15歳ユ・ヨン。次戦は9日に開幕する冬季ユース五輪に出場するが、IOCが運営する五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は「ローザンヌ2020でSNSをフォローすべきZ世代スターたち」と題した特集で取り上げ、クローズアップしている。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 記事では「次世代のオリンピックスターたちが1月9日から22日までローザンヌを冬季ユースオリンピックで明かりを灯す。これらがフォローすべき人物たちだ」と記し、今大会で注目される選手を紹介。ピックアップされた一人が、韓国フィギュア界の期待を背負うユ・ヨンだった。

「11才の時、ユ・ヨンは韓国のフィギュアスケートチャンピオンとなった。そう、11歳で」

 こう記された記事では「彼女は国民的スター、キム・ヨナの12歳でのチャンピオン君臨より若かった。それから彼女は自分の才能を4回にわたる大会優勝で何度も見せつけてきた」と紹介。史上最年少となる11歳で韓国選手権を制し、15歳にしてすでに国内タイトルを4度獲得した実績を紹介した。

「この15歳は3回転アクセルを跳び、平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワより上位でスケートカナダを終えた。2020ローザンヌ女子シングル金メダル有力候補となっている」

 グランプリ(GP)シリーズのスケートカナダで3位に食い込んだ実績を挙げ、今大会V本命と記述。「おとぎ話のような氷上のビッグスターたちとのスケートショット、ファッション、そして表彰台写真を考えれば大きなSNSフォロワーの数も驚きではない」と記し、私服姿などを掲載しているインスタグラムがすでに5万人を超えるフォロワーがいることをクローズアップした。

 記事では、スケートカナダで優勝したアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)、紀平梨花(関大KFSC)とともに表彰台に上り、表彰されるシーンとともに「マストフォローだ」と存在を伝えた。韓国国内では「キム・ヨナの後継者」として注目を集める15歳。4年に一度の舞台で輝きを放てるか。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集