[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥を早くもけん制!? カシメロ陣営が“口撃”「いいファイトになる、しかし…」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF世界王者・井上尚弥(大橋)。来年4月に米ラスベガスで予定される次戦の有力候補に浮上しているWBO王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)陣営は早くも再三に渡る挑発を繰り返しているが、新たにフィジカルトレーナーが「イノウエはカシメロ戦を求めているようには私には思えない」とけん制。すでに交渉に突入していると報じられている3団体統一戦に刺激を与えている。

井上尚弥(左)とジョンリル・カシメロ【写真:Getty Images】
井上尚弥(左)とジョンリル・カシメロ【写真:Getty Images】

新トレーナー・エルナンデス氏が井上戦に向けて言及

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF世界王者・井上尚弥(大橋)。今年4月に米ラスベガスで予定される次戦の有力候補に浮上しているWBO王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)陣営は早くも再三に渡る挑発を繰り返しているが、新たにフィジカルトレーナーが「イノウエはカシメロ戦を求めているようには私には思えない」とけん制。すでに交渉に突入していると報じられている3団体統一戦に刺激を与えている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 昨年11月のWBO団体内統一戦で“11秒KO男”の正規王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)を3回TKOで破ったカシメロ。試合直後には「イノウエ、出てこいや。俺と戦え」と宣戦布告した新王者は、6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の興行会社「MPプロモーションズ」に所属。プロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏は再三に渡り、井上を挑発していた。

「ノニト・ドネアはイノウエの数多くの弱点を示した。イノウエはオフェンス的に偉大なファイターだが、ディフェンスは穴だらけだ」「カシメロはイノウエをKOできる。私の家を賭けてもいい」

 などと言いたい放題だが、新たにフィジカルトレーナーを担当するメキシコ人のアンヘル・ギジェルモ・エレディア・エルナンデス氏もツイッターで“参戦”した。

「チーム・カシメロは6年間無敗のまま、テテをKOで倒してWBO世界王者になった。コンディション作りを全て託して、私のトレーニングメソッドに信頼を寄せてくれたショーン・ギボンズ、マニー・パッキャオに感謝したい」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集