[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の対戦候補 リゴンドー、延期の次戦は「2.8」開催か 米メディア報道

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の対戦相手候補に海外メディアで取り沙汰されている元五輪連覇王者のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)。昨年12月に中止となっていたリボリオ・ソリス(ベネズエラ)とのWBA世界バンタム級正規王者決定戦が2月8日に開催となる可能性が浮上した。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

ギジェルモ・リゴンドー【写真:Getty Images】
ギジェルモ・リゴンドー【写真:Getty Images】

注目のバンタム級初陣、12月に中止となっていたソリス戦

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)の対戦相手候補に海外メディアで取り沙汰されている元五輪連覇王者のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)。昨年12月に中止となっていたリボリオ・ソリス(ベネズエラ)とのWBA世界バンタム級正規王者決定戦が2月8日に開催となる可能性が浮上した。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 スーパーバンタム級最強の異名をほしいままにした「ジャッカル」がついに118ポンドの舞台にやってくる。昨年12月21日に米オンタリオでWBA正規王者決定戦を迎えるはずだったリゴンドー。対戦相手のソリスの米国でのビザが間に合わず、突如延期となっていたが、バンタムデビュー戦の期日が改めて浮上した。

 ESPN公式サイトで、ダン・ラファエル記者は「まだ正式決定ではないが、2月8日にペンシルバニア州アレンタウンで行われるショータイムでギジェルモ・リゴンドーとリボリオ・ソリスの再戦が行われる模様だ」と報じている。井上のスーパー王座奪取に伴い、空位となったWBA正規王座。このベルトを巡る舞台がついに整ったというのだ。

 スーパーバンタム級で敵なしだったリゴンドーがバンタム級に身を投じた理由はモンスターの存在だった。昨年米地元紙の取材に対し、リゴンドーは「多くの人が自分とイノウエ戦を求めている? もちろんだ。それこそが、オレが118ポンドにいる理由だ。分かるかい? みんな、この試合を見たがっている。我々が彼らを楽しませることができるかもしれない」などと語っていた。

 キューバの名手にとって、ソリスは踏み台と目される相手。WBA正規王者リゴンドーとスーパー王者モンスターの統一戦の機運は今後高まることになるか。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集