[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

水泳になくてラグビーにあるもの 伊藤華英はなぜ“ラグビー女子”になったのか

「スタジアムをファンで満員に―」…元オリンピアンのラグビー普及・発展への願い

「ファンを大事にする、人間性のある選手が多い。だからこそ、ファンも選手と同じ気持ちで一喜一憂していってほしい。今の代表には山田章仁選手(パナソニック)などW杯で活躍した選手も残っているけど、20代の若い選手も増えてきた。野口竜司選手(東海大)、松田力也選手(パナソニック)など、これから飛躍が期待できる選手もいて、応援のしがいがあるチームだと思います」

 日本にとって次なる目標は自国開催の19年W杯。選手たちについては、世界の第一線で戦ってきた競技者目線でエールを投げかけた。

「こうして注目されるようになったのは15年W杯で3勝という価値を残せたから。まずは予選リーグを突破してほしい。そうすることで、世界の目も変わってくると思う。さらなるトップを目指してやっていってほしい。そして、味の素スタジアムをファンで満員にさせてほしいです」

 このように話し、日本代表に期待を込めた。競泳の元オリンピアンであり、大の“ラグビー女子”である伊藤さんは選手と同様に競技の普及、発展を心から願っている。

 ◇伊藤 華英(いとう・はなえ)

 2008年女子100m背泳ぎ日本記録を樹立し、初出場した北京五輪で8位入賞。翌年、怪我のため2009年に自由形に転向。世界選手権、アジア大会でメダルを獲得し、2012年ロンドン五輪に自由形で出場。同年10月の岐阜国体を最後に現役を退いた。引退後、ピラティスの資格取得。また、スポーツ界の環境保全を啓発・実践する「JOCオリンピック・ムーヴメントアンバサダー」としても活動中。現在は「THE ANSWER」で競泳の解説も務める。「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集