[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「人間・萩野公介」の問われる真価 北島康介が辿った「選ばれしエースの宿命」

「北島君のために恥ずかしいチームじゃいけない」と思わせた人間力…萩野はどうあるべきか?

「彼は人間としても選手としても素晴らしい人だった。みんなが『北島君がいるから頑張れる』『私たちもできるんじゃないか』と思わせてくれるような人柄。実力的に特別な人だけど、まるで特別でないように振る舞っていました」

 北島の波及効果は、チームにとって大きかったという。

「選手たちは実力によって立場が違うから期待値も違う。だけど、金メダルをいくつ持っていても、チームのことをすごく考えてくれていた。ロンドン五輪の時は『北島君のためにも恥ずかしいチームじゃいけない』という感じでまとまっていました」

 翻って萩野はどうあるべきか。「もちろん、北島選手をマネする必要はない」と前置きした上で「萩野選手にも、そういう立場になっていってほしい」と期待を込めた。

 しかし、競泳といえば、リレー種目はあるが、原則は個人戦。水中は孤独な戦いになる。競泳にとっての「チーム力」は必要なのだろうか。「実は、チームこそがすごく大事なんです」と伊藤氏は力説する。

「こういう国際大会は、ミーティングがたくさんあるんです。それも、全スタッフだったり、コーチ・選手だけだったり、選手だけだったり、男女それぞれだったり……。コーチ、選手だけじゃなく、チームとして目標を共有しているので。ネガティブな選手がいても良くないし、大会も8日間あって初日からの流れも大事になります」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集