[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、未着用ユニはなぜ1400万円に? 先駆者だからこそ生まれた“青天井”の価値

米大リーグで5年目のシーズンを送るエンゼルス・大谷翔平投手は、野球の常識を覆す投打二刀流で地位を確立。国内外での盛り上がりが、直筆サインなどいわゆるスポーツメモラビリア市場での価格高騰にも表れている。「THE ANSWER」では筆跡鑑定会社「シードスターズ」の松本昭憲代表にインタビュー。一般のファンに知られざるメモラビリア市場の大谷人気や、市場が抱えている問題点に迫った。前後編でお届けする前編は、先駆者と認められた大谷が持つ前代未聞の価値について。(取材・文=THE ANSWER編集部・和田 秀太郎)

活躍に伴い、大谷翔平のサインの価値は高騰している。前編は「先駆者と認められた大谷が持つ前代未聞の価値」について【写真:Getty Images】
活躍に伴い、大谷翔平のサインの価値は高騰している。前編は「先駆者と認められた大谷が持つ前代未聞の価値」について【写真:Getty Images】

筆跡鑑定会社「シードスターズ」の松本代表に聞く、スポーツメモラビリア市場から見た背番号17の価値・前編

 米大リーグで5年目のシーズンを送るエンゼルス・大谷翔平投手は、野球の常識を覆す投打二刀流で地位を確立。国内外での盛り上がりが、直筆サインなどいわゆるスポーツメモラビリア市場での価格高騰にも表れている。「THE ANSWER」では筆跡鑑定会社「シードスターズ」の松本昭憲代表にインタビュー。一般のファンに知られざるメモラビリア市場の大谷人気や、市場が抱えている問題点に迫った。前後編でお届けする前編は、先駆者と認められた大谷が持つ前代未聞の価値について。(取材・文=THE ANSWER編集部・和田 秀太郎)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ◇ ◇ ◇

 多くの日本人には馴染みが薄いかもしれないが、米国ではスポーツ選手の直筆サインや記念グッズ、実使用ユニホームなどが、然るべき機関の証明書付きで盛んに売買されている。いわゆる「スポーツメモラビリア市場」で、MLBも公式オークションサイトを設置。サイングッズや試合で使われたベースやファウル球などを販売しており、今や投資や資産の一環としてそれらを購入する人たちも現れている。

 米国のメモラビリア市場における大谷の価値はどれほどのものなのか、松本代表はこう語る。

「各競技のスター選手としか契約を結ばないFanatics社と、昨年7月に大谷選手は独占契約を結びました。喜ばしいことなのですが、サインの価格とともに遠い存在になってしまった印象です。サインボールは10万円では購入できない価格帯になってしまいました」

 オフィシャルライセンススポーツアパレル企業の同社は、ア・リーグ本塁打数トップを目下独走中のアーロン・ジャッジ(ヤンキース)、NFLで最も偉大な選手と評されるトム・ブレイディなどと契約。これら大物の中に大谷も名を連ねているのである。

 MLB挑戦を果たした2018年、大谷のグッズはまだ“お買い得”だった。開幕前のオープン戦では打率.125、防御率27.00と投打に振わず、米スポーツ専門局「ESPN」の名物コラムニスト、ジェフ・パッサン記者からは「高校生レベル」と評された。

「その懐疑的な目がサインの価格にも反映されていました。鑑定書付きのサインボールも100ドル(当時のレートで約1万500円)ちょっとだったと思います。サインバットも鑑定書付きで200ドルほど(約2万1000円)です」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集