[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“6刀流”で活躍、女子ゴルフ6勝の天沼知恵子が3年ぶりツアー出場へ「最後になるかも」

国内女子ゴルフツアー通算6勝で47歳の天沼知恵子(IMPACT A BODY)が、17日開幕のニチレイレディス(千葉・袖ヶ浦CC新袖C)に主催者推薦で出場する。自身にとっては、2019年6月のアース・モンダミンカップ以来のツアー出場で、天沼はTHE ANSWERの取材に対し「レギュラーツアー出場はこれが最後になるかも」と話している。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

腰の大手術も乗り越えた天沼知恵子、3年ぶりのツアー出場で活躍を目指す【写真:本人提供】
腰の大手術も乗り越えた天沼知恵子、3年ぶりのツアー出場で活躍を目指す【写真:本人提供】

17日からニチレイレディス

 国内女子ゴルフツアー通算6勝で47歳の天沼知恵子(IMPACT A BODY)が、17日開幕のニチレイレディス(千葉・袖ヶ浦CC新袖C)に主催者推薦で出場する。自身にとっては、2019年6月のアース・モンダミンカップ以来のツアー出場で、天沼はTHE ANSWERの取材に対し「レギュラーツアー出場はこれが最後になるかも」と話している。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 天沼は中学卒業後にゴルフを始め、21歳で1996年度最終プロテスト合格。00年には賞金ランキング27位で、初のシード権を獲得した。翌01年には初優勝を含めて5勝を飾り、同ランキング3位。06年にも5年ぶりの優勝を飾った。だが、11年のシーズン中に腰痛を発症。「腰椎分離すべり症」と診断され、5時間に及ぶ大手術を受けた。

 12年に試合復帰。18年からは、セカンドキャリアとしてコーチ、トレーナーを務め、東京・麻布十番にジムを立ち上げるなど、経営者の顔も持つ。さらにイベントや試合開催のプロデュース、解説業にも携わり、レジェンズツアー(45歳以上が対象)を軸にした自身の競技を含めると、計“6刀流”の生活を送っている。

「予選通過は簡単ではない。背中を見ていろんなことを感じてほしい」と意気込んだ【写真:本人提供】
「予選通過は簡単ではない。背中を見ていろんなことを感じてほしい」と意気込んだ【写真:本人提供】

 もっとも、天沼には「JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)の中に入って、ゴルフ発展のために貢献したい」との思いがあり、次期の理事選挙(12月予定)への立候補を検討中。理事になれば、協会業務が最優先され、試合出場は難しくなることも把握している。

 その中で、約3年ぶりのツアー出場が決定。多忙ながら、5月に出場したレジェンズツアーの太陽生命 元気・長生きカップで12位に入り、最終日は69をマーク。今月9、10日開催の静岡レディースオープンでは8位に入っている。だが、天沼はハイレベルになったツアーの現状も踏まえて語った。

「(ツアーは)コース設定も違いますし、予選通過は簡単ではないです。ただ、大きな腰の手術をして、この年齢になっても、戦っている姿を見ている方に届けたいです。笑顔でプレーしますが、背中を見ていろんなことを感じてほしいです」

 会場には、天沼から指導を受けてプロテスト合格を目指す選手たち、スポンサー関係者、ジム「IMPACT A BODY」の利用者、トレーナーらスタッフも応援に駆け付けるという。天沼いわく、「最後になるかもしれない」ツアーの試合で、47歳の今、持てる力を出し尽くす。

■天沼知恵子(あまぬま・ちえこ)
 1975年(昭50)4月23日、静岡県御殿場市生まれ。91年、中学卒業と同時に小田急西富士GCに入社し、初心者からゴルフに取り組む。96年にプロテスト合格。00年に賞金ランキング27位で、初のシード権を獲得した。ツアー通算6勝、生涯獲得賞金は2億6045万6645円。165センチ、血液型A。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集