[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

最強・井上尚弥が「まだ強くなる」と断言できる理由 常人にはありえない技術の掛け算

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)が8日、ノニト・ドネア(フィリピン)との3団体統一戦から一夜明け、神奈川・横浜市内の所属ジムで会見した。前夜はさいたまスーパーアリーナで2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功。世界に衝撃を走らせたが、「日本ボクシング史上最高傑作」と呼ばれるモンスターはさらなる成長を誓い、報道陣を驚かせた。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

一夜明け、会見に出席した井上尚弥【写真:浜田洋平】
一夜明け、会見に出席した井上尚弥【写真:浜田洋平】

井上尚弥が記者を驚かせた一言とは

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)が8日、ノニト・ドネア(フィリピン)との3団体統一戦から一夜明け、神奈川・横浜市内の所属ジムで会見した。前夜はさいたまスーパーアリーナで2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功。世界に衝撃を走らせたが、「日本ボクシング史上最高傑作」と呼ばれるモンスターはさらなる成長を誓い、報道陣を驚かせた。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ◇ ◇ ◇

 衝撃の試合から18時間後、再び衝撃を走らせた。井上が何気なく放った一言。モンスターは牙をむいたままだった。

「まだ強くなりますよ。今がピークではないです」

 2年7か月ぶりの再戦。激闘再現も期待された中、ダウンを2度奪う圧勝だった。初回の右クロスで大ダメージを与え、2回に左フックで仕留めた264秒の試合。戦前は周囲からドネアの罠、引き出しを危険視する声が多く上がったが、完膚なきまでに攻略した。

 高校卒業後、「強い相手とやる」を条件に大橋ジムに入門した。世界挑戦、2階級制覇、試合中に拳を負傷しても勝利、3階級制覇、70秒KO、右目が見えなくなってもドネアを撃破……。プロ23戦、29歳で早くも多くの伝説を残してきた。

「見ている人に『どちらが勝つかわからない』と思われる試合がしたい。その方が自分の強さを引き出せる」。かねてから信条とし、強気な発言で自分に重圧をかけながらモチベーションを高めてきた。舞台が大きくなればなるほど、実力が湯水のごとく溢れ出る。その理由は何なのか。

「それだけ自分が楽しんでいる証拠なのかなと思います。これを言ったら対戦相手に失礼かもしれませんが、ランキング選手との試合(防衛戦)と今回のようなタイトルを獲り合う試合を比べると、事前の練習からの気迫が違いますし、向かっていく気持ちも違う。自分は同じように練習しているつもりですが、やっぱり心のどこかで違いが出てきてしまう。そこの差が凄く出ているのかなと思います」

 井上にとって、重圧は実力を封じ込めるものではない。負担にならない理由について「わからないですね」と苦笑いすると、父の真吾トレーナーが説明した。

「1ラウンドに硬い時もあるんですけど、そこからスイッチが入って自分のペースに持っていくんですよね。そこが凄い。自分のペースに引きずりこんでいく。1ラウンドが終わってコーナーに戻った時、僕が『硬いよ』と言うと、本人も『そうだよね』とわかっている。そういう試合でも徐々に自分のペースにして、自分のやりやすいことをできる流れをつくっている。硬くなったままにならないです」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集