[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフ岩井千怜、2位躍進の裏に敏腕マネジャーの支え 姉妹に「希望」与えた奔走ぶり

国内女子ゴルフのリシャール・ミル ヨネックスレディスは5日、稲見萌寧(Rakuten)の今季初優勝で幕を閉じた。同じ最終組の19歳・岩井千怜(Honda)は2打差2位。最終18番で約2メートルのパーパットを沈めると、感極まった。優勝には届かなかったが、11番パー4から5連続バーディーを奪うなどし、メルセデス・ランキングの105ポイントをゲット。暫定リランキングは53位から25位に浮上し、中盤戦の出場権をほぼ手中にした。

2打差の2位に入り、涙をこらえる岩井千怜【写真:Getty Images】
2打差の2位に入り、涙をこらえる岩井千怜【写真:Getty Images】

国内女子ゴルフツアー前半戦に主催者推薦出場8試合を組む作戦を実行

 国内女子ゴルフのリシャール・ミル ヨネックスレディスは5日、稲見萌寧(Rakuten)の今季初優勝で幕を閉じた。同じ最終組の19歳・岩井千怜(Honda)は2打差2位。最終18番で約2メートルのパーパットを沈めると、感極まった。優勝には届かなかったが、11番パー4から5連続バーディーを奪うなどし、メルセデス・ランキングの105ポイントをゲット。暫定リランキングは53位から25位に浮上し、中盤戦の出場権をほぼ手中にした。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 双子の姉・明愛も10位に入り、同リランキング26位から18位に。そこに至るまでには、マネジャーの高橋篤史さんによるさまざまな尽力があった。大会から一夜明けた6日、姉妹の父・雄士さんが、舞台裏を語った。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

 ◇ ◇ ◇

 最終日の18番パー5。高橋さんは祈っていた。「お願いだから入ってくれ」。千怜が下り2メートルのパーパットを沈めると、ホッと胸をなでおろした。

「これで第1回リランキングはクリアできると思います。大きな一打です。千怜プロも明愛プロと一緒にレギュラーツアーに出続けられることが、何ともうれしいですね」

 言葉通り、このパーが大きかった。通算5アンダー、2位タイ(2人)で105ポイント獲得。外していれば、3位タイ(6人)で62ポイントだった。千怜は前週まで6試合出場(予選通過4試合)で通算28.20ポイント。一打の差43ポイントを稼ぎ出すことがどれだけ大変か、本人も周囲も分かっていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集