[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、復活への道着々 ポイントは「サーブのモデルチェンジ」 専門家が分析

「恐怖心を克服」し「試合勘を取り戻した」錦織 復帰後初のトップツアーへ挑む

 錦織は下部大会の2つのトーナメントを経て、12日(日本時間13日)開幕のニューヨークオープンでATPツアーに今季初参戦する。全豪オープンなどを回避した決断は、吉と出たのだろうか。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

「今回の復帰に際して、錦織選手にはチャレンジャーまで落とさなくても、という声もありました。世界ランク4位まで上がった選手がチャレンジャーの大会に参加することは、怪我明けとは言え、過去にはあまりありませんでしたから。その一方で、ダラスはドロー的に参戦する価値のある大会だったと思います。これからブレークしそうな選手との対戦もありました」

「特に決勝で戦ったマクドナルド選手は大学出身で、アメリカでも若手の有望株と期待されています。ダラスで優勝した価値は小さくない。ニューヨークオープンではダラスよりも対戦相手のレベルが上がってきます。ストローク力がどれだけ戻るのか。そこに、相手のショットに対する読みがマッチすれば、本来の錦織選手に近づいてくると思います。ニューポートでの3セットプレーすることで恐怖心を克服し、ダラスで試合勘を徐々に取り戻せたと思います。勇気ある選択でしたが、この戦略は良かったと思います」

 復活の道を力強く歩き始めた錦織。右手首と、試合勘の回復、そしてサービスのモデルチェンジという3つの成果とともに、ニューヨークに乗り込むことになる。

(THE ANSWER編集部)

南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占

1 2 3

綿貫 敬介

 明治安田生命所属 世界ATPランキング1525位(2017年9月時点)。

 埼玉県春日部市のグローバル・プロ・テニス・アカデミーの常任コーチを務めながら、世界ジュニアランキング2位の弟・陽介のツアーコーチも兼務。ジュニア時代には世界ランク5位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)ら実力者と対戦した経歴を持つ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集