[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“バスケの神様”にも匹敵 ギリシャの天才児が「NO1プレーヤー候補」である理由

「プレーするのが大好き」である限り、無限の伸びしろが残っている

 2日連戦の2戦目であっても、アデトクンボの動きは最後まではつらつとしていた。仕事を楽しむことができている限り、必要以上の疲れは感じない。プレーするのが大好きな限り、伸びしろは常に残っている。この23歳の若者の行く手には、まさに無人の広野が広がっていると言っていい。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 このまま大きな怪我もなく、プレーを楽しみ続け、伸びやかに成長して欲しいと願わずにはいられない。他の誰もできないプレーができる通称“グリーク・フリーク”は、キッドヘッドの予言通り、これからも長く私たちを喜ばせてくれる稀有なプレーヤーに思えるからである。

(杉浦 大介 / Daisuke Sugiura)

1 2 3

杉浦 大介

1975年、東京都生まれ。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、ボクシング、MLB、NBAなどを題材に執筆活動を行う。主な著書に「日本人投手黄金時代 メジャーリーグにおける真の評価」(KKベストセラーズ)、「イチローがいた幸せ」(悟空出版)。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集