[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本は4年連続1位 米国が2017年に“最も成功した国”に…野球最新世界ランク

日本は4年連続1位 米国が2017年に“最も成功した国”に…野球最新世界ランク

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が10日、最新の野球世界ランキングを発表し、日本は2014年から4年連続で1位をキープした。

侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:Getty Images】
侍ジャパン・稲葉篤紀監督【写真:Getty Images】

WBC初優勝の米国は2017年に最多の2127ポイントを獲得

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が10日、最新の野球世界ランキングを発表し、日本は2014年から4年連続で1位をキープ。2位のアメリカは、2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で初優勝を果たすなど昨年最もポイントを上積みし、日本とのポイント差を244に縮めた。そのほか、トップ75にはエル・サルバドルなど7か国が新たにランクインした。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 同ランキングは、U-12のアンダー世代からトップチームまでの全カテゴリーにおいて、過去4年間に出場した国際大会の成績から算出。日本は2017年のWBCでベスト4に終わったが、2014年から4年連続でトップ(5658ポイント)となった。

 2017年に“最も成功した国”となったのは2位のアメリカだ。2017年のWBCで初優勝を果たし、同年9月のU-18ワールドカップでも4連覇を達成するなど、日本を523ポイント上回る最多の2127ポイントを獲得し、日本との差を244ポイントに縮めた。

 トップ5は韓国、台湾、キューバと変わらないが、オーストラリアが4つ順位を上げて7位となった。そのほか、発表された上位75か国では、エル・サルバドル、グアム、コスタリカ、アルバ、アメリカ領サモア、ネパール、アメリカ領ヴァージン諸島が新たにランクインした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー