[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 夏よりも熱いラリー!? 南半球で生まれた“粘りの16本”&決めポーズが話題

夏よりも熱いラリー!? 南半球で生まれた“粘りの16本”&決めポーズが話題

男子テニスの「ASBクラシック」は連日、熱い戦いが繰り広げられている。現地時間10日に行われた準々決勝では、打たれても打たれても必死に食らい付き、最後にポイントを奪う白熱のラリーが誕生。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介し、反響を呼んでいる。

イジー・ベセリー【写真:Getty Imaegs】
イジー・ベセリー【写真:Getty Imaegs】

ASBクラシック準々決勝、ベセリーが16本に及ぶラリーを絶妙ショットで制する

 男子テニスの「ASBクラシック」は連日、熱い戦いが繰り広げられている。現地時間10日に行われた準々決勝では、打たれても打たれても必死に食らい付き、最後にポイントを奪う白熱のラリーが誕生。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで紹介し、反響を呼んでいる。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 現在、夏真っ盛りのニュージーランドで、気温よりも“熱い”ラリーが繰り広げられた。

 世界ランク21位のロベルト・バウティスタ・アグート(スペイン)と同64位のイジー・ベセリー(チェコ)が対戦した準々決勝、息をのむ展開が待ち受けていたのは第1セットのゲームカウント2-3で迎えたベセリーのサービスゲームだった。

 サウスポーのベセリーが打ち込んだ鋭いサーブをバウティスタ・アグートがリターンすると、お互いにストレート、クロスを使い分けながらチャンスを伺う。そして7本目にベースライン際に深いショットを打ち込んだバウティスタ・アグートが前に出てネットプレーを仕掛けた。

 バウティスタ・アグートがガラ空きとなった逆サイドにボレーで決めにかかるも、ベセリーは猛ダッシュで追いついて何とか返球。さらに、その後のスマッシュも打ち返して立て直すと、逆に今度は攻勢をかけ、最後は渾身のパッシングショットでポイントを奪った。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー