[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

名門・市立船橋、新体制初陣は惜敗 OBの波多新監督「決定機を物にしていれば…」

今春から指揮を執る市立船橋高OBの波多監督【写真:平野貴也】
今春から指揮を執る市立船橋高OBの波多監督【写真:平野貴也】

OBの波多監督「どんな状況でも優勝を目指す。それができるのがイチフナ」

 波多監督も市立船橋高のOBで布氏の教え子。現役時代は、MFとしてプレーした。同期には、中澤聡太(柏、G大阪などでプレー)、本橋卓巳(山形、栃木など)、永井俊太(柏など)、植草裕樹(山形、長崎、清水など)といった元Jリーガーがいる。京都教育大を経て教員となり、2016年度に八千代東高から転任。母校でコーチを務めていた。母校を率いて臨む新たなシーズンについて「やりがいを感じる。プレッシャーを感じるが、はねのけてやっていかないといけない。それがイチフナの宿命」と意気込みを語った。

 高円宮杯U-18プレミアリーグは、11年に創設された通年リーグの最高峰カテゴリーにあたる。東西(EAST、WEST)に各10チームが所属し、ホーム&アウェイを基本とした総当たり2回戦のリーグを行い、優勝チーム同士が日本一決定戦となるファイナル(12月15日開催予定)に臨む。高校年代において、高校選手権、インターハイと並び全国3冠と称される大会の一つだが、唯一、Jクラブの育成組織とも戦う大会であり、プレミアリーグに所属すること自体がハイレベル。市立船橋高はプリンスリーグ関東から昇格して14年から参加。15年の3位が過去最高。「いろいろな難しさはあるけど、勝ち続けなければいけない。戦う以上、どんな状況でも優勝を目指さないといけない。それができるのがイチフナだと教わって来たし、彼らにも伝えている」と話した新監督の下、名門校に新たな歴史を刻めるか。新体制の挑戦に熱い視線が注がれる。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集