[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カーリング日本「今世紀最大のサプライズ」 敗退覚悟から一転 涙、涙、涙、涙の逆転4強

北京五輪は17日、カーリング女子1次リーグが行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)はスイスと対戦。4-8で敗れ、通算5勝4敗となった。同時刻に行われていた試合で韓国がスウェーデンに敗れたため、日本の4位が確定。18日の準決勝進出が決まった。試合後は敗退を覚悟していた4人だったが、4強入りを知らされると歓喜の涙。「今世紀最大くらいのサプライズ」と喜びを語った。

スイスに敗戦後、互いの健闘を称える日本代表【写真:Getty Images】
スイスに敗戦後、互いの健闘を称える日本代表【写真:Getty Images】

北京五輪・カーリング女子1次リーグ

 北京五輪は17日、カーリング女子1次リーグが行われ、日本代表(ロコ・ソラーレ)はスイスと対戦。4-8で敗れ、通算5勝4敗となった。同時刻に行われていた試合で韓国がスウェーデンに敗れたため、日本の4位が確定。18日の準決勝進出が決まった。試合後は敗退を覚悟していた4人だったが、4強入りを知らされると歓喜の涙。「今世紀最大くらいのサプライズ」と喜びを語った。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 前日の米国戦を10-7で制した日本。この日の対戦相手は2021年世界選手権の優勝チーム・スイスだった。勝利すれば自力での4強入りが決まる大一番。日本は第2エンド(E)に2点を奪って2-1と逆転するも、その後は失点を重ね、前半を2-5で折り返した。

 ゼリー飲料などで栄養補給して迎えた後半。第7Eで2点を返したものの、第9Eに3点を奪われるビッグエンドとされてしまう。最終Eは最後まで投球することなくコンシード(相手の勝利を認めること)。スキップの藤澤は涙を流した。

 ただ、同時刻に行われていた韓国―スウェーデン戦で、韓国が4-8で敗れたため日本の4位が確定。準決勝進出が決まった。試合後のインタビューでは、敗退を覚悟していたかのような4人。進出が決まったことを知らされた後のインタビューでは、全員が目に涙を浮かべた。

 リードの吉田夕は「正直あまりLSDの結果が良くないと思っていた。まだ戦うチャンスがあるのは凄く嬉しい」と語り、鈴木は「今世紀最大くらいのサプライズで驚いている。終わったと思っていたので、神様が与えてくれたチャンス。私たちらしさ120%で行きたい」と喜んだ。

 吉田知は涙について問われ「驚きの涙と自分のふがいなさ、情けなさ、悔しさ。次の試合は全部捨てて、前向きな気持ちで戦えるだけで幸せ」と声を震わせた。藤澤は「正直まだよくわからないです……ちょっと時間下さい」と泣き笑い。「チャンスを与えてもらえたのはスウェーデンのおかげなので、4年前と一緒。成長してないなと思ったり。泣いても笑っても2試合。気持ちの整理がまだできてないが頑張る」と語った。

 前回の平昌五輪では準決勝の韓国戦に敗れ、3位決定戦で英国に勝利。銅メダルを獲得した。2大会連続のメダルがかかる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集