[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

THE ANSWER編集部・土屋 一平の記事一覧

  • 八村塁の“ドラ1先輩”が2戦連続ダブルダブル達成 HC絶賛のリバウンドの秘訣とは

    2020.01.11

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は10日(日本時間11日)の本拠地ホークス戦を鼠径部打撲により13戦連続欠場。主力の多くを負傷で欠くウィザーズだが、この日はデイビズ・ベルターンズが復帰。勝率リーグ最下位に沈む相手を111-101で下し、大敗(89-123)を喫した8日のマジック戦からの立て直しに成功。13勝目を挙げた。

  • 2戦連続強豪撃破のウィザーズ リーグ最下位のディフェンスが向上している理由

    2020.01.07

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は6日(日本時間7日)の本拠地セルティックス戦を鼠径部の打撲により11戦連続で欠場。黒のジャケット姿でベンチから試合を観戦した。ウィザーズは、この日もエースのブラッドリー・ビールを負傷で欠いたものの、現在東カンファレンス2位につける好調セルティックスを相手に99-94で勝利。4日(同5日)のナゲッツ戦に続いてアップセットを演じ、2連勝を飾った。

  • 11チームを渡り歩いた 八村同僚の31歳PGが自己最多32得点「人生はチャンス次第だ」

    2020.01.05

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は4日(日本時間5日)の本拠地ナゲッツ戦を鼠径部の打撲により10戦連続で欠場。試合前には負傷後初めてメディアに対応し、時折笑顔を見せながら質問に答えていた。ウィザーズは、現在西カンファレンス2位につけるナゲッツを相手にアップセットを演じ、128-114で勝利。2020年初勝利を挙げた。

  • なぜ退場に? 開始88秒の悲劇に本拠地ファン疑問、敵選手も唖然「見たことない」

    2020.01.04

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは3日(日本時間4日)、本拠地でトレイルブレイザーズに103-122で敗戦。負傷などで欠場の多いチーム状況の中、アイザイア・トーマスが試合開始から88秒で退場処分を受けた。両軍選手、ファンも驚く判定が波紋を呼んでいる。

  • 八村塁、10試合ぶりチームに同行 ルーキーの“復帰”に指揮官「今夜最高の出来事」

    2020.01.04

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は3日(日本時間4日)の本拠地トレイルブレイザーズ戦を鼠径部の打撲により9戦連続で欠場。しかし負傷後初めてチームに同行し、ベンチから試合を見守った。ウィザーズはカーメロ・アンソニーやデイミアン・リラード擁する相手に103-122で敗戦。2020年初勝利はならなかったが、指揮官はルーキーの“復帰”を喜んだ。

  • 八村塁と同じルーツを持つマヒンミ 25得点躍動に指揮官も賛辞「キャリア最高の試合」

    2019.12.31

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は30日(日本時間31日)の本拠地ヒート戦を鼠径部の打撲により7戦連続で欠場。エースのブラッドリー・ビールも欠場した試合で、チームは前回対戦で103-112と敗れた同地区首位の相手に、123-105で勝利。今季10勝目を挙げた。この試合でキャリアハイの活躍を見せたイアン・マヒンミに、スコット・ブルックスHCが賛辞を送った。

  • 負傷者続出ウィザーズを勝利に導く立役者 難敵撃破に貢献したベンチの“三銃士”

    2019.12.31

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は30日(日本時間31日)の本拠地ヒート戦を鼠径部の打撲により7戦連続で欠場。エースのブラッドリー・ビールも欠場した試合で、チームは前回対戦で103-112と敗れた同地区首位の相手に、123-105で勝利。今季10勝目を挙げた。

  • 八村塁ら怪我人続くウィザーズで異彩 指揮官も認める“守備職人”ペイトンとは何者か

    2019.12.29

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は28日(日本時間29日)の本拠地ニックス戦で、鼠径部の打撲により6戦連続欠場。チームは敵地の前回対戦で121-115の勝利を収めた相手に、26日(同27日)のピストンズ戦からスタメンを4人入れ替えて挑んだが、100-107で敗れた。敗戦に終わったものの、この日スタメンに名を連ねたゲイリー・ペイトン2世は6スティールを記録するなど、攻守両面で活躍。指揮官もそのパフォーマンスを手放しで称賛した。

  • 八村塁欠場でPF起用の“3P名手” 躍動した前半と、失速した後半に見えた課題とは

    2019.12.19

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁は18日(日本時間19日)の本拠地ブルズ戦に鼠径部の打撲により欠場。ここまで開幕から25試合連続スタメン出場を続けていたルーキーにとって今季初の欠場となった。八村に代わってPFでスタメン出場したデイビズ・ベルターンズの活躍などもあり、最大で18点のリードを奪うも終盤に大失速。オーバータイムの末に109-110で敗れ、連勝を逃した。

  • 八村塁欠場ウィザーズに救世主か NBAデビューの23歳に指揮官賛辞「素晴らしかった」

    2019.12.19

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁は18日(日本時間19日)の本拠地ブルズ戦に鼠径部の打撲により欠場。ここまで開幕から25試合連続スタメン出場を続けていた八村にとって今季初の欠場となった。八村に代わってPFでスタメン出場したデイビズ・ベルターンズの活躍などもあり、最大で18点のリードを奪うも終盤に大失速。オーバータイムの末に109-110で敗れ、連勝を逃した。

  • 八村&渡邊の歴史的競演の裏で…主役を奪った23歳、25得点に指揮官「彼に限界はない」

    2019.12.15

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁が14日(日本時間15日)の敵地グリズリーズ戦に開幕24試合連続でスタメン出場。渡邊雄太が途中出場し、NBA史上初の日本人対決が実現した。出場時間29分の八村は10得点、4リバウンドで8戦連続の2ケタ得点を記録したが、ウィザーズは111-128で今季最多の4連敗。歴史的な1分9秒の競演の中、八村の元同僚が両指揮官に絶賛されるほど大暴れした。

  • 「MVP男」レナードも認める実力 八村塁活躍のカギを握る“ある職人”の存在

    2019.12.09

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が8日(日本時間9日)の本拠地クリッパーズ戦に開幕22試合連続でスタメン出場。1日に敵地で対戦し、八村自身はキャリアハイとなる30得点を記録するも125-150で敗れた相手に5試合連続35分超の出場となり、17得点、7リバウンド、4アシストをマーク。チームは優勝候補の一角相手に接戦を演じるも119-135で敗戦、2連敗となった。

  • 八村塁が見せ始めた多彩な得点パターン HC評価「フロアのどこからでも得点できる」

    2019.12.09

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が8日(日本時間9日)の本拠地クリッパーズ戦に開幕22試合連続でスタメン出場。1日に敵地で対戦し、八村自身はキャリアハイとなる30得点を記録するも125-150で敗れた相手に5試合連続35分超の出場となり、17得点、7リバウンド、4アシストをマーク。チームは優勝候補の一角相手に接戦を演じるも119-135で敗戦、2連敗となった。

  • 八村塁は“NBA最高の選手”になれるのか? 指揮官が「可能性ある」と語った才能とは

    2019.12.07

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が5日(日本時間6日)の本拠地76ers戦に開幕20試合連続でスタメン出場。東カンファレンス屈指の強豪相手に今季最長となる43分間出場し、27得点、7リバウンドをマーク。チームは119-113で勝利し、連敗を3で止めた。

  • 27得点の八村塁、指揮官は手放しで称賛「7、8年プレーしているベテラン選手のよう」

    2019.12.06

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が5日(日本時間6日)の本拠地76ers戦に開幕20試合連続でスタメン出場。東カンファレンス屈指の強豪相手に今季最長となる43分間出場し、27得点、7リバウンドをマーク。チームは119-113で勝利し、連敗を3で止めた。

  • 「我々はルイを信頼している」 八村塁、球宴2度出場の先輩が認めた「バスケIQ」

    2019.12.04

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が3日(日本時間4日)の本拠地マジック戦に開幕19試合連続でスタメン出場。この日は自身初のセンターで先発し、15得点、6リバウンドとともに自己最多となる4アシストをマーク。チームは120-127で前回対戦で121-125で敗れた同地区の相手にまたも手痛い敗戦。3連敗となった。

  • “センター八村塁”を指揮官が評価 窮地のチームで求めるのは「想定外の想定」

    2019.12.04

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が3日(日本時間4日)の本拠地マジック戦に開幕19試合連続でスタメン出場。この日は自身初のセンターで先発し、15得点、6リバウンドとともに自己最多となる4アシストをマーク。チームは120-127で前回対戦で121-125で敗れた同地区の相手にまたも手痛い敗戦。3連敗となった。

  • 八村塁、クリッパーズ名手2人が称賛「ルーキー最高の一人」「彼のスキルも好きだ」

    2019.12.02

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が1日(日本時間2日)の敵地クリッパーズ戦に開幕18試合連続でスタメン出場。カワイ・レナードやポール・ジョージ擁する優勝候補相手に自己最多を更新する30得点、9リバウンド、3アシスト、1スティールをマーク。チームは125-150で敗れ、西カンファレンスのロード4連戦を1勝3敗で終えた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集