[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウィザーズのエース、ビールが復帰戦で25得点 敗戦も手応え「最大の収穫は…」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は12日(日本時間13日)の本拠地ジャズ戦を鼠径部打撲により14戦連続欠場。グレーのジャケット姿でベンチから試合を観戦した。ブラッドリー・ビールやトーマス・ブライアントなど、主力が怪我から復帰したウィザーズは8連勝中だった絶好調のジャズを相手に善戦。接戦を演じるも最後は力尽きて116-127で敗れ、2連勝とはならなかった。

ウィザーズのブラッドリー・ビール【写真:AP】
ウィザーズのブラッドリー・ビール【写真:AP】

1日のマジック戦以来6試合ぶりにエース復帰もウィザーズは逆転負け

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は12日(日本時間13日)の本拠地ジャズ戦を鼠径部打撲により14戦連続欠場。グレーのジャケット姿でベンチから試合を観戦した。ブラッドリー・ビールやトーマス・ブライアントなど、主力が怪我から復帰したウィザーズは8連勝中だった絶好調のジャズを相手に善戦。接戦を演じるも最後は力尽きて116-127で敗れ、2連勝とはならなかった。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール「3×3」・渡邉拓馬インタビュー(GROWINGへ)

 久しぶりの出場となったビールは第1クォーター(Q)からエンジン全開。6分23秒の出場で8得点1スティールを記録し、チームに流れをもたらす。27分間の出場にとどまったものの、最後までチームを牽引。終わってみれば、25得点4アシスト1リバウンドと、上々の結果を残した。

 試合後のインタビューで怪我からの復帰について聞かれたビールは「いい気分だった」と話し、「最大の収穫はチームメートとプレーできたこと」とチームに戻ることができた喜びを噛み締めた。

 60%以上のフィールドゴール成功率を記録するなど、11点のリードを得て試合を折り返したチームは後半に失速。第3Qに逆転を許すと、最後まで追いつくことができなかった。この結果にビールは「相手がタフショットを決めてきたこともある」と、ジャズのパフォーマンスを認めた上で、後半失速した理由をこう語った。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集